USPも明確にし、お客様視点で考えることもできる。

 

 

ですが、なぜか売上があがらない起業家がいます。

 

 

最大の理由、それは、

お客様に商品・サービスについて話すことすらしないから。

 

 

あなたもきっとこんな話を聞いたことがあるでしょう。

 

 

「高値の花の美人ほど寂しい想いをしているもの」

 

 

そうですね、

多くの男性が「彼女には恋人がいる。」

勝手にそう判断して、声をかけもしないと言う現象です。

 

 

これと同じで多くの起業家は勝手にこう判断します。

 

 

「このお客様はきっとお金が払えない・・・。」

 

「このお客様は私の商品には興味がない・・・。」

 

「このお客様に、このサービスは必要ない・・・。」

 

 

・・・挙げ句、商品・サービスのことを話もせずに

別れてしまう・・・。

 

 

あなたにはそんな経験ありませんか?

 

 

残念ながら、私はあります。

 

 

あなたが押し売りさえしなけえば、

あなたの商品の話、したっていいんです!

 

 

「この商品ならあなたの問題を解決できますよ!」

 

 

そう伝えていいんです。

 

 

お金がないかどうか、

商品に興味がないかどうか、

サービスが必要かどうか、

それはお客様の問題。

 

 

私たちが考慮する必要はありません。

 

 

まずはドンドン自分の商品・サービスを紹介しましょう!

 

 

最悪、「いりません。」と

言われるだけ、なのですから(^_−)−☆

 

 

最後にあなたに質問です。

あなたはいつお客様に遠慮するのを辞めますか?

 

 

1日1分365日の起業塾「USPビジネス進化論」(無料)の登録はコチラから▼