面白いサブカルこの指止~まれ!

面白いサブカルこの指止~まれ!

お勧めのゲーム、漫画、アニメ、二次創作等を共有しましょう!

『もしもバーン様が逆行したら?』

 

原作:ダイの大冒険

お薦め度:A

連載状況:完結

サイト:ハーメルン

https://syosetu.org/novel/133173/

 

今回紹介するSSは、

ダイの大冒険を原作とする

『もしもバーン様が逆行したら?』

になります。

 

タイトルがこの作品の全てを語っており、

ダイ大のラスボスである大魔王バーンが、

原作での敗北直後に、物語開始時点に

逆行するという内容です。

 

大概の場合、逆行というジャンルでは、

主人公や味方側のキャラが逆行し、

悲劇やBAD ENDを回避する展開が

多いと言えます。

 

しかし、この作品では敵側のキャラ、

それもラスボスを務める程の最強キャラが

逆行し、そのアドバンテージを容赦なく

徹底的に活かしてきます。

原作漫画より画像お借りしました。

 

漫画やゲームのお約束である、

弱い戦力から順に小出しする等は

行わず、初っ端から主人公に最大戦力を

ぶつけてきます。結果はお察しの通り。

原作漫画より画像お借りしました。

 

その後は、正史ではある程度自由裁量を

与えていた部下達に刻限のノルマを定め、

達成出来なかった場合の処遇も通告。

危機感を煽られた彼等に遊び心はありません。

各国がどんどん攻略されていきます。

完全なワンサイドゲーム状態です。

 

主人公が成長していくRPG系統において、

敵が様子見や舐めプしなかったらどうなるか?

その解答の1つと言えそうです。

主人公補正って大事ですね。

 

終始、敵キャラサイドの一方的な蹂躙展開が

続くため、拮抗した展開を好む人や、

主人公側のキャラに思い入れのある人には

合わないかもしれませんが、

敵側キャラが好きな人や、蹂躙無双展開が

好きな人には非常にお薦めです。

是非1度読んでみて下さい!

 

↓バナー押して頂けると更新の励みになります。

宜しくお願い致します!

にほんブログ村 小説ブログ 漫画・アニメ二次小説へ
にほんブログ村


二次小説ランキング

IF  GOD『佐為があのままネット碁を続けていたら…』

原作:ヒカルの碁

お薦め度:S

連載状況:完結

サイト:ハーメルン

 
本日紹介するSSは、空前の囲碁ブームを
巻き起こし、社会現象にまでなった
「ヒカルの碁」を原作とした
になります。
 
ネット碁で「sai」が有名になった後、
アキラとの一件から身バレを警戒していた
ヒカルの家に、パソコンがやってきた為、
ネット碁を続けて行く事が可能になります。
これにより、原作で佐為と対局を望むが、
叶わなかったキャラも、佐為と対局します。

↑原作漫画より画像お借りしました。

 

そして、この作品の特に魅力的な点が、

原作よりも遥かに早い段階で、

差為と塔矢名人が対局し、その結果
塔矢名人が佐為という存在を認識する
という展開です。
ヒカルの碁-第五十五局 sai VS toya koyo (アニメ / 2001)の動画視聴 | U-NEXT 31日間無料トライアル
↑原作アニメより画像お借りしました。
 
以降は、ネットではなく直接の交流が始まり、
ヒカルにとっては、自分以外に
佐為の存在を知る人物として、
精神的にも非常に頼りになる
存在となります。
 
ヒカルの碁の呼んだ人なら、
誰もが1度は考えたであろう、
「佐為の存在をヒカル以外が知る」
「佐為が消滅しないで存在し続ける」
といった展開を楽しめます。
是非お試し下さい!
 

押して頂けると更新の励みになります。

宜しくお願い致します!

にほんブログ村 小説ブログ 漫画・アニメ二次小説へ
にほんブログ村


二次小説ランキング

コードギアス 反逆のルルーシュ~架橋のエトランジュ~

原作:コードギアス

お薦め度:B

連載状況:完結

サイト:Arcadia

http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=18683&n=0#kiji

 

今回紹介するSSは、

2000年代のアニメ業界の代表作

「コードギアス」を題材とした

『反逆のルルーシュ~架橋のエトランジュ』

となります。

 

 

ジャンルとしては、オリ主、再構成物

に当たり、代々ギアスとコードを継承

してきた小国の王族達が、

オリキャラとして登場し、

ルルーシュ陣営に加わる設定です。

 

特徴として、オリ主は

ギアスを持ってはいますが、

決して最強キャラではありません。

むしろ能力的には完全に平凡です。

そして、本人もそれを自覚しているので、

出来ない事は、遠慮なく他人を頼ると

完全に割り切っています。

 

ただ、他人を頼る分、自分に出来る事には

真摯に取り組み、対話を持って相手と

分かりあう事を重視する姿勢が、

他の人物の共感を生み、オリ主を通じて

様々なキャラ達が繋がっていき、

タイトル通り「架橋」の役目を担います。

 

オリ主がルルーシュ陣営なので、当然ながら、

ブリタニア陣営キャラには、

厳しめの描写が多いです。ただ、終盤に

見せ場が来るキャラや、原作であっさり

退場してしまったキャラが

生存する展開もあります。

↑原作アニメよりお借りしました

 

しかし、原作キャラ達が、

ルルーシュの過去の話しを聞くと、

皆が同情しルルーシュを受け入れる

展開が多く、そこは少し安直かなと感じました。

 

ただ、原作でルルーシュ側に共感していた人は、

スザクや皇帝達に言いたかった事を

オリキャラ達がバンバン言ってくれるので、

非常に爽快に読めるのでお薦めです。

 

↓バナー押して頂けると更新の励みになります。
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 小説ブログ 漫画・アニメ二次小説へ
にほんブログ村


二次小説ランキング

『チートが過ぎる黒子のバスケ』

原作:黒子のバスケ

お薦め度:A

連載状況:完結

サイト:ハーメルン

https://syosetu.org/novel/8120/

 

今回紹介するSSは、

少年ジャンプの人気漫画

「黒子のバスケ」を題材とした

『チートが過ぎる黒子のバスケ』

となります。

 

 

黒子のバスケはご存じの通り、

「キセキの世代」と呼ばれる

キャラ達を筆頭に、迫力満点の

超人的プレーが大きな魅力です。

 

↑原作アニメよりお借りしました。

 

ゴールを破壊する、相手の視界から消える、

未来を見る等、彼らのやっているバスケは、

バスケのように見えるがバスケでは無い何か、

すなわち「バヌケ」と呼ばれています。

 

原作では、5人のキセキの世代は、

全員別の学校に進学し、それぞれの学校を

インターハイ等の大規模大会へ導きます。

 

1人が加入しただけで、どんな学校でも

超強豪校に変える事が出来る彼らが、

このSSでは、何と全員同じ学校に入る

展開となっております。

原作を読んだ事がある人なら、
誰もが1度は考えた展開でしょう。

 

今SSの主人公を務める赤司の性格が

原作と異なり同様に厨二病全開で、

俺TUEEE!展開をする事に全身全霊の為、

仲間を集めるだけでなく、強化にも全力で

取り組み全員を魔改造して行くので、

他校は完全にフルボッコ状態です。

↑原作漫画より画像お借りしました。

 

ここまで徹底的にやってくれると、

いっそ清々しくなりますね。

主人公最強物とか無双物好きなら

間違いなく楽しめる作品です!

 

↓バナー押して頂けると更新の励みになります。
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 小説ブログ 漫画・アニメ二次小説へ
にほんブログ村


二次小説ランキング

アカギ「いいだろう…渡って見せようその鉄骨」

原作:カイジ

お薦め度:A

連載状況:完結

サイト:ニュー速VIP

https://yutori7.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1257520884/

 

今回紹介するSSは、

先日紹介したSSの続編となる

アカギ「いいだろう…渡って見せようその鉄骨」

です。

前回の続編となりますが、

今作からでも問題なく読めます。

もっとも、アカギとカイジが

どんな出会い方や勝負をしたのかが

描かれているので、是非読まれる事を

お薦めします。

 

↑ニコニコ動画投稿者「くずお」様の作品よりお借りしました。

 

今回の作品でも、

アカギの再現度は見事です

最初から登場していたと言われても、

何ら違和感い程

カイジの物語に溶け込んでいます。

 

前作でアカギと戦った相手は、

言ってしまえば

小物と言えるレベルでしたが、

今回アカギと直接戦う相手は

その人気から

スピンオフ作品まで作られたこのお方です。

 
更に、カイジシリーズのラスボス
であろうこのキャラとも戦います。
↑原作アニメより画像お借りしました
 
最後までアカギの無双状態で終わるのか?
ボスキャラの意地を見せるのか?
本来の主人公カイジに見せ場はあるのか?
 
名作の完結を是非お確かめ下さい!
 
↓バナー押して頂けると更新の励みになります。
宜しくお願い致します!

にほんブログ村 小説ブログ 漫画・アニメ二次小説へ
にほんブログ村


二次小説ランキング