神社で黒猫を見せてもらった理由? | ヒーリング・チャネリングで幸せを受け取ろう
新型コロナウイルスに関する情報について

ヒーリング・チャネリングで幸せを受け取ろう

自分探しをし続けて、何十年も迷走してきた私が、スピリチュアルに出会い、本当の自分を生きる決心をして、めっちゃ幸せになりました!

ドルフィンスターテンプル 国際認定ヒーラー。
ヒーリングセッションも行なっています。

どうも、suaysmaです、
お読みいただき、ありがとうございます。

尼崎市の生島神社に参拝して
「今週、京都に行ってどこそこの神社と
どこどこのお寺に行く予定です」
と神様にお話したら
境内で黒猫ちゃんを見つけ
猫好きなので歓迎の印と思い大喜びした
という話でした。

うまく写ってませんが、黒猫ちゃんです


そんで、ご満悦のまま
京都での参拝をすませ、
後日、実家に帰ったときに
衝撃の事実が判明!

母親の兄(私からは伯父さん)が
亡くなっていたとのこと。

入院してから急だったことと、
母親と伯父とは仲たがいをしていたため
音信不通だったこともあり
私の耳に入るまで数週間たっており
参拝した日は私は喪中だったことになります。

生島神社に行った日も喪中でした。

それを露知らず、神社参拝思いっきり
ニコニコして行っていました!
あちゃー(>_<)

ていうか、伯父さんが亡くなったのに、
それを悲しむよりまず
「喪中に参拝してもて、
また謝りにいかなアカンやん!」
自分の神社参拝が気になったという、
人としてどうなん?な私ですが(^^;

そこで、あの黒猫ちゃんを思い出すわけです。

生島神社の神様もきっと
喪中バリバリの奴が来て
めちゃくちゃ不快だったでしょうに、
「お前は気づいてないけど、喪中なんやで~」
と、マイルドに教えて下さったのかと
勝手に解釈したのですが
(私には霊感の類いは一切ありません)
私がショックな方法ではないようにと
なんと優しい神様かと
すんごく感動し、
同時にめちゃめちゃ申し訳なかったです。

もちろん、生島神社は近所なので
喪があけてからすぐに
謝りに行きました。
そして、京都の神社にも
謝りに行きました(^^;

ちなみに、ひとつは
京都市の安井金比羅宮でしたが、
喪中参拝の時も、
そのあとお詫びに行った時も
おみくじはほぼほぼ同じ内容でした。
(謝りにいっておみくじひく奴(^^;  )

識子さんの本によると、
喪中の人間が参拝すると、
神様は本当に不快というか、
受けつけない感じで、ダメだそうです。
神様はご自分がそんな不快な思いをされても、
悪気のない人間には
変わらず温かく接してくださる
ほんとうに優しいなぁと思いました。