秋の過ごし方 | 渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原のアーユルヴェーダサロンスアイのブログです。

東京都渋谷区 幡ヶ谷 代々木上原

アーユルヴェーダサロンスアイ 鈴木です


だいぶ涼しくなってきました



雨が降ったり、昼間と夜の気温差も激しいです




秋はピッタドーシャが増大します

アーユルヴェーダでは増大したピッタには浄化法を行い、蓄積傾向にあるピッタに対しては体内で鎮静させることが重要とされています



秋は消化力も減弱しやすい為、空腹が起こった後に苦味、甘味、渋味、軽性の(消化の早い)食べ物

例えばイネ科、マメ科、ウリ科、ハチミツなどを摂るとよいとされています


逆に避けるべきものとしては

アルカリ性の食物、満腹に食べること、ヨーグルト、油、肉脂肪、強い酒類、直射日光にあたる、午後の昼寝を避けるとよいといわれております




季節の移行期は体調も崩しやすいものです


今までの(夏の)生活習慣、食べ物を急激にではなく、徐々に変えてとりいれていくことをおすすめします


移行期というのは進行中の季節の最後の1週間と

到来する季節の最初の1週間で、その期間に徐々に変えていくことがよいとされています



サロンではトリートメントの際、やはり今の時期はピッタドーシャが優勢になっている方が多いので、オイルもピッタドーシャが過剰な時に使用するオイルを選別し使う事が多いです


上手に季節の変化に対応していけるよう、オイルトリートメントに加えて、生活や食事でのアドバイスもさせていただいております




私自身も料理にはピッタドーシャを下げるスパイスを使用したり、油はギーを使用して、消化促進する料理を採り入れるようにしています


疲れにくく、次の日のお通じもスッキリします

スパイスを食事に採り入れる事は簡単で美味しくて、身体にもよいのでおすすめです


次回スパイスについてもブログで書きたいとおもいます



★サロンメニューはこちらから


★サロンのご予約空き状況・ご予約はこちらから



★当サロンで使用しているオイルやトリートメントについてはこちらから





アーユルヴェーダサロンスアイ