夏の過ごし方について | 渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原のアーユルヴェーダサロンスアイのブログです。

東京都渋谷区 幡ヶ谷 代々木上原
アーユルヴェーダサロンスアイ鈴木です


8月になり本格的な暑さがやってきました
梅雨のじめじめがだいぶなくなってきましたが、東京はそれでも湿度が高めですね



今回はアーユルヴェーダの夏の過ごし方について書きたいと思います。


夏は気温も上がり日差しが強くなります。
カパは減少しヴァータ、ピッタが次第に増大する為、塩味、辛味、酸味の摂取を控え(制限し)直射日光を浴びることは避けなければならないとあります。

❁⃘夏に摂るべき食べ物
甘味の食物、軽性、油性の食べ物で冷たくしたもの(冷ましたもの)水分の多い食べ物を主に摂取すべきである
旬の夏野菜や果物はまさにピッタを下げてくれるものが多いです。
葡萄やスイカ、キュウリやゴーヤ、冬瓜などよいですね

ギーのオイルは熱を冷ましてくれる作用がありますので料理に使うのもおすすめです。


❁⃘夏の飲酒
酒は身体内の正常なヴァータ、カパを減少させ、ピッタを増やします
増大したピッタがヴァータ、カパを覆い疾病を誘発する恐れがあるので
もし飲む場合はビールや果実酒の薄いものが適当であるといわれています。

夏はビールが美味しい季節なので私も好きでたまに飲みますが、あまり多く飲まないよう気をつけようと思います。
お水も沢山飲むようにしています。


❁⃘夏の疲労を取り除く方法
白檀(チャンダナ)のペーストを身体に塗るなどがありますが、
サロンではヘッドマッサージの際に、白檀の入っているオイルや頭の熱を冷ましてくれるオイルを幾つかご用意しています。


サロンに昼間御来店のお客様はサロンまでの道のりがあまり日陰が無いので日傘や帽子などで日差しを浴びないようお気をつけて御来店くださいませ


去年の今頃はスリランカにおりました
スリランカ、ゴールの市場のスイカ
美味しそうです🍉

❁✿✾ ✾✿❁︎


アーユルヴェーダサロンスアイ