ヨガとアーユルヴェーダ | 渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原 アーユルヴェーダサロン スアイのブログ

渋谷区幡ヶ谷・代々木上原のアーユルヴェーダサロンスアイのブログです。

東京都渋谷区幡ヶ谷 代々木上原
アーユルヴェーダサロンスアイ鈴木です

7月になりました

先日ヨガを受けに行った際にスタジオに置いてあった本をふと興味を持ち手に取って読んでみたのですが
ヨガとアーユルヴェーダについて書いてありました。


ヨガとアーユルヴェーダは繋がっている所が沢山あります。
以前ヨガの講師の方からバガヴァッド・ギーターというヒンドゥー教の聖典のお話を聴いた事があったのですが、アーユルヴェーダで使う言葉が沢山出てきてとても面白かったです。




❁⃘*.゚この世の全てのものは創造し、維持し、壊すという繰り返しを基礎に動いています


ヨガはアーサナをすることで代謝が上がりエネルギーが流れることで心の滞りも解消します
心の滞りが無くなるとそのままの自分を受け入れやすくなるので心の中に余計なものが残らなくなる=削ぎ落とす事ができるのです



多くの人達は破壊を恐れ現状を維持しようとする事が多いです。何故なら今の状態でいる方が楽だからです

でも悩みやネガティブな事があった時はあえて壊す事で変化を起こし新しく生まれ変わる事ができます
悩みやストレス等は辛いけど我慢してずっとそのままでいるよりはいちど壊した方がよりよい自分に生まれ変わる事ができます


削ぎ落とすという言葉を「引く」という言葉に置き換えてみます。
そして引くの反対の言葉は「足す」


足す事が沢山あるツールはアーユルヴェーダです。

アーユルヴェーダのトリートメントは主にハーブオイルを身体に入れるなど足す事が多いです

ヴァータ、ピッタ、カパのドーシャは人の体質や気質、時間や気候、人生などをドーシャを基準に考え、その時の状態で足す事をする術ですが
スウェーダナ(発汗)で不要なものを削ぎ落とす引くツールもあります。
足したり引いたりしながら良い現状を維持するのです。



ヨガは破壊、アーユルヴェーダは維持、そして創造は自分

創造主の自分がヨガとアーユルヴェーダを使う事によって完成されていく事で本来の自分自身を知り、見る事ができ、もっとより良い自分に変化していく事ができるのだなと思います。


サロンでこれまで沢山のお客様にトリートメントをしてきましたが、やはりより良い自分に変えていきたいと思っているお客様は本当に変化しています。

自分らしさが沢山でてきて生き生きとしています。

悩みやストレスなどで日々疲れてしまっている状態だからこそ、アーユルヴェーダに興味を持った時点でまず変化しています。
無意識の中で今の現状を変化させようと動いているのです。


変化していくお客様と繋がっていく事で私自身も変化し、より良い自分になれる実感が湧きます。
アーユルヴェーダセラピストという仕事を選んで本当によかったと思っています。


今回読んだ本はヨギーニvol.59です
うまく自分自身で言葉にできなかった事が書いてありとても嬉しくなりました。
他にもヨガのポーズやアーユルヴェーダのセルフケア法等載っています。
是非参考にして頂きたいです❁¨̮



❁❀✿✾❁❀✿✾
8月のご予約カレンダー更新いたしました



❁❀✿✾❁❀✿✾

アーユルヴェーダサロンスアイ