さて前回に引き続き軽耐久レースの内容に移ります。今回はいよいよ本番の内容です!えいえいむん!




24日当日はOB戦の地獄のような寒さが少し和らいで快晴が続いたので比較的暖かくて助かりました。

今回出走したメンバーは藤木、吉野、石垣、井上の4名です。(敬称略)

本来であれば私と中林くんもライセンスを取得してメンバーに加わっていたはずなのですが、練習会は日光ビビヲくんのコンディションが絶不調でまさかの取得不可能という悲劇に終わったので実技が取れず今回はサポートに回っていました。
ちなみに今回の私の担当はピット誘導と給油補佐でした。


日光ビビヲ、同胞のお前とレースに出たかったぜ...






そしていよいよレースがスタートしたのですがここでトラブルが発生しました。

開始早々車体下のアンダーガードのネジが付いていなかった、もしくは取れていたことが判明し即座にピットイン。

快走だっただけに痛恨のミスです。


そして周回遅れを取り戻そうと勇猛果敢にコースへ戻りますが、今度はマフラーの一部が割れてしまったことによる排気漏れが発生してしまいました。

どうもビビヲは配置が悪く、かなり割れやすいのが要因と見られています。

まぁもはやネオクラカーですしね。


しかもここで部品や補修材が足りなくなるというトラブルも。
周囲の大学に協力を仰いだところ、マフラー関連の部品はお近くの立教大学様と慶應大学様、ファイヤーガムは亜細亜大学様にご提供頂きました。
快く貸して下さった三大学の方々には特に御礼申し上げます。
お隣の立教大学様は貸して下さった後に私たちと同様のトラブルに見舞われ修理に苦労されていたので大変申し訳なかったです...

修理の方も知識豊富な先輩方に任せっきりになってしまい、使える部品探しなどの簡単なお手伝いこそ出来たものの肝心の修理作業は知識不足のためまともに手伝えなかったので来年に向けてこの辺の技術習得も特に力を入れていきたいなと考えています。




そしてその後やっとコースに復帰するも横転車によるピットストップが発生するなど軽耐久らしい現場の混乱が見られました。


ピットに入らずたそがれるビビヲくん



スバリストの主将はかなり楽しそうに運転されていました。



そしてレース終了。

我らが自動車部は入賞こそ惜しくも逃したものの、横転やマシントラブルで約半数の大学がリタイヤする中見事に完走することが出来ました。


ちなみにビビヲくんですが完走した直後にセルがお亡くなりになったので力を振り絞って頑張ったくれたのだなと感動しましたね👍



私は誘導などの合間、ずっとラップタイム計測をしていたのですが、皆段々と慣れてくると目に見えるくらいタイムが縮まって行ったので驚きの連続でした。
それに、初参加の井上、石垣の二名がプレッシャーに呑まれることなく、こちらから見ても分かるくらい楽しそうに走っていたのを見てなんだかこっちも嬉しくなりました。




軽耐久レースはクルマで競うというより完走が第一であるという大前提がありましたが、我々のチームも含めてどの大学もかなり闘争心溢れるドライバー揃いだったのが印象に残りました。
反面、他大の速いドライバーが攻め過ぎて次々と脱落していったのは生々しく感じられました。
その点で言うなら我々のチームは「適度に攻めて、安全運転で楽しむ」といった雰囲気で確実に上位を狙えるような試合が出来ていたと感じられました。




オフィシャルカーのパジェロイオ
かなりいい音してました



亜細亜大学様の払い下げだという道路公団ミラバン

超格好良いです

私、この色のY11タイプADバンが欲しいんですよね()



個人的な今回のレースでの課題は二つです


・部員全員が整備をこなせるような教育、勉強機会を増やす

・本番に持参せずに困ってしまった工具類のリストアップ、管理の徹底


逆に、主将が一人一人に役割を振って下さったことで手持ち無沙汰になり暇になっている部員はあまり見受けられなかったので次回以降でもこの体制で活動を続けていきたいなと思いました。


そして行きで惰眠を貪ったぶん、帰りは休み無しのキャラバンドライバーを務めていました。

サイドが色々と気にかけてくれて優秀だったのもあり全く疲れずに無事に部室まで帰ることが出来ました。

2.0のガソリンとはいえキャラバンは楽しいですね。

ぶっちゃけこーいう車の方が下手なスポーツカーより楽しくて好きかもしれません()







最後になりますが、本大会に於いて練習会の時から私たちのチームを気にかけて下さった千葉工業大学様、先程紹介させて頂いた立教大学様、亜細亜大学様、慶應義塾大学様を始めとした他大学の皆様、大変ありがとうございました。

そしてまだまだ未熟な私たちのサポートに回って下さった専修大学OBの諸先輩方におかれましても、いつも以上に色々とアドバイスを頂き大変励みになりました。



長々と稚拙な文章が続いてしまいましたが、ここまでお読み下さった皆様ありがとうございます😊

大会の記事ということで張り切り過ぎてしまいました(笑)