皆さまこんにちは。一年の井上です。

更新が滞ってしまい、申し訳ございません。

今回から軽耐久について続々と報告させていただきます。



1010日(日)


午前1時にいつもの場所に集合です。


今回からは我々1年もドライバーとして参加させていただきました。

わたくしはキャラバンのドライバーとして参加し、少し緊張しましたが、無事安全に運行することが出来ました。



まず、日光ヴィヴィオをダイナから降ろしました。



テント設営などを行った後、この日はまず軽耐久ライセンスの筆記試験から始まり、実技試験へと移ります。


筆記試験は全員合格です!


次は、実技試験へと移りますが


ここで問題が起きました。


コースの全体図を把握するため、伊部先輩に運転していただき、私がサイドに乗り込み、ピットアウトしようとしたその時です。


下り坂でエンストして、そのまま再始動出来なくなってしまいました



キャブレターを分解清掃したり、千葉工業大学OBの方々に頂いた燃料ポンプフィルターを変えたりしたのですが、症状はあまり改善しません。


2年ほど放置されていた車両のため、他にも原因があるのかもしれません。


走行終了の時間が迫ってくる中、先輩方の懸命な修理により、何周か走ることが出来たのですが、症状が再発してしまいました。



最終的にこの車両で走ることを諦め、法政大学自動車部の皆様に車両をお貸ししていただき、大会関係者の方々のご協力で、私と石垣先輩はライセンスを取得することが出来ました。


本番は2週間後ですが、急遽さわやかヴィヴィオへ変更し、大会には参加することになります。


最後に、快く車両をお貸しして頂いた法政大学自動車部の皆様、燃料ポンプフィルターをお貸しして頂いた千葉工業大学OBの皆様、ありがとうございました。重ねてお礼申し上げます。


以上で報告を終わります。