皆さんこんにちは。今回の活動報告は2年の杉山が担当させて頂きます。


今回がはじめての活動報告ということで気合が入っていたのですが、なんだかんだで多忙な日々が続き本日までブログの執筆が遅れてしまい申し訳ありません💦




24日の午前中はコースを設営した後、みんなだいすきAE110カローラくんでのフィギュア練習を行いました。

...そういえばこの子XEサルーンってグレードらしいんですけど、主張しない控えめさが気に入ってます(ニチャア)

(グレード的には真ん中くらいのランクらしいですね)





ちなみにこんな感じです(語彙力)

画像は藤木先輩がお手本にカローラで幅寄せをなさっている様子です。

この後一年生も加えて我々二年生もフィギュア練習に取り組みました。




先鋒は24日に来ていた部員の中で唯一マニュアル免許保持者だったという理由で私でした(画像なくてすみません💦)
個人車がオートマなので()マニュアル操作は部で一番ヘッタクソな自信のある私でしたが、個人的には意外とエンストせずに練習出来て良かったです。
それもそうですが、OBの先輩方などから「フィギュアはつまらないかもしれない」と聞いていたので正直期待値は低かったのですが、シンプルながら奥が深く、私個人といたしましてはかなり楽しめました。
一年生も想像より楽しかったと言ってましたしこれは沼ってやつなのかもしれませんね...(笑)

そしてしばらく猛暑の中練習しているとOBの小倉先輩がはるばる様子を見に来てくださいました。
私は先輩のセリカを生で見るのは初めてでしたので興奮してしまいました(笑)


そして午後はアルトくんのマフラー交換を行いました。
車の下に潜って作業をしていると自動車部感が出て良いですね!

ちなみにマフラーは長岡から引き上げた際にオマケで頂いたという砲弾マフラーを付けました。
思っていた以上に音が良くて感動です!


𝑺𝑼𝒁𝑼𝑲𝑰 𝑺𝑷𝑶𝑹𝑻 𝑴𝒊𝒏𝒅を感じる🤓



そしてマフラー装着後はカローラに代わり、アルトでのフィギュア練習となりました。
カローラよりも小回りが効くはずですが、それゆえにかなり苦戦させられました(泣)
クラッチの感覚が掴めず、頻繁にエンストしてしまいましたしこの子は中々手強かったです。


本当であればもう少し捻った文章を書きたかったんですけど、多忙故につまらない稚拙な文になってしまい申し訳ないです

先輩方のような狂気に満ちた怪文書を書ける日が来るのか。文学部の誇りは今どこへ。次回、機動戦士ガンダム𝗔𝗚𝗘「栃木のマークX」

────三つの運命が、歴史になる。


ご覧頂き、ありがとうございました。