おや?


またお会いしましたね。
お初にお目にかかる方もいるかと思いますが、当ブログをご愛読の皆様はもしかしたら私のことを知ってるかも??


そう私です。
たまーにブログに浮上してた男です。

え?そろそろ名乗れって?



お断りします。






さて、そんな私が奏でるのは去りゆく者、壊れてしまった心、走らなくなってしまった車に捧ぐ鎮魂歌の調べでございます。

是非、ごゆるりとお聞きください。


・奏者 本田 隼(ホンダ ハヤト)

・学部学科 経済学部国際経済学科

・出身 川崎市の一番危ないところ

・部内での役職 主務

・趣味 ゲーム、車弄り等々

・好きなこと 全身全霊の二度寝



とりあえずこんなものでしょうか。
出身とか趣味とかについて色々話したいことはありますが、書き連ねると無限に書けてしまいますのでオミットします。
興味ある人は声かけてみてね。中のおじさんは狂喜乱舞します。


乗ってるスクラップの写真貼っときます



自分をインテグラセダン TypeR(DB8)だと思い込んでいるトルネオ SiR-T(CF4)です。

もはやユーロRですらないですが、いやこれは誰が何と言おうとインテグラです。そうであるはずです。


10万円で東北から引っ張ってきた個体です。ラジエーターやらオルタネーターやら色々な場所が壊れてましたが、激闘の末に修復し何とか乗り続けてます。

つい先日も下回りがサヨナラしてしまったので、現在絶賛修復中です。



もうそろそろトルネオ君が自ら現役引退を懇願してくるでしょうが、私はネクロマンサーなので傀儡にしてでも動かし続けます。
私が買い換えるその時までネクロマンスされてください。



嗚呼、可哀想なトルネオ君。

そんな悲哀に満ちたトルネオ君にも鎮魂歌を捧げましょう。


他にもレクイエムを捧げる相手がいます。





それは他でもない私自身です。
訳あって私は自動車部として形を保ってられるのは残りわずかな時間しかありません。


その生存限界を越えてしまえば、存在と虚無の地平線はもう2度と交わることはないでしょう。

その前に私は乾坤一擲、己の命を削り、部員たちに意志を託したいと思います。




私の精神よ、安らかに眠れ。




ですので、次に入ってくる新入生たちは私のことを見かけたら「あ、ブログにポエム書いてたやべーヤツだ」と認識してくれたら嬉しく思います。

自動車部にもこんな人もいるんだなって、思ってくれれば幸いですね。


興味を持ったくれた方は是非当ブログに様々な活動の記事があるので見ていってください。面白いと思います。

思い出した頃にひっそりと転生して帰還するかもしれません。

転生炎獣ですね。
Heaven and Earth ですね。


はい、言いたいことをひとしきり出し切った所で私の自己紹介はこんなものにしようかなと思います。


お次の方は昨年と引き続き、神奈川西の肥沃な大地が生んだヤンキー青年です。



それでは失礼いたします。
ご覧いただきありがとうございました。