こんにちは、個人車ヒエラルキー最底辺、1年の藤木です。

さて、フィギュア合宿2回目です。
今回も紅葉シーズン真っ盛りの専修大学山中湖セミナーハウスからお送りします。

私は乗用の部に所属しております。
軽自動車のキャロル用に寸法を調整したコースを書いて実践的な練習を行いました。

フィギュアの基本的な要素にボックス,フロントスラローム,バックスラローム等があります。
それらをクリアする為に進入時の車体の方向や位置が重要となるので奥深いんですよフィギュアって…

まぁこの位の角度で大丈夫かな? なんて甘い気持ちで進入すると後々後悔することになります

空いた時間に本番で使用するデミオにも乗りましたが酷い有様でした
基本的な要領はキャロルと同じなのに、ボックスさえ上手くできない😇
車格が違うだけでこんなにも難しいんですね…

非常に地味ぃーな競技と思われがちなフィギュアですが、その奥深さは一度やってみると分かりますよ!!

今回、時間を割いてご指導に来てくださった多田先輩(昭和57年卒)、伊部先輩(平成4年卒)、鈴木監督(平成5年卒)、下平先輩(平成26年卒)、梶原先輩(平成29年卒)には厚く御礼申し上げます。

P.S. 山中湖に向かう途中シカさんに会いました🦌

以上で報告を終わります。