こんにちは、ハンドリングのやり過ぎでキーボードを打つと手首が痛い1年の藤木です。

昨夜、(実質)5泊7日の夏合宿から無事に帰還しました。

(自分が一番気に入ってる写真はこちら)

その夏合宿のレポートを
・ジムカーナ編
・フィギア編
・カローラ教習編
に分けてお送りします。
まずはわたくし藤木のジムカーナ編です!

広いですね。
良い練習ができそうです。

私のジムカーナ練習初日となる2日目はコースをひたすら走り、先輩方のアドバイスを聞きつつタイムと技術の向上に努めました。
(同期の吉野の走行中、タイヤがお亡くなりになりました)

4日目は自身初となるサイドターンの練習を行いました。

ブレーキングで荷重を前寄りに→ハンドル操作,サイド引いてターン
とまぁ文章なら簡単ですが、実際やると難しいこと…

たまーにそれっぽい感じで360度ターンがきまった時はとても快感でした!

段々慣れてきて、クルクルしている時、
(ン? 回転は上がるのに車が進まない⁇)

ドラシャ折りました

何だか最近黄81くんから異音が聴こえてたんですよね。 遂に折れちゃいました。
にも関わらずに先輩方は「ついに折ったか!」といった感じで妙に嬉しそうなのが印象的でした。笑

備えあれば憂いなし、当然予備のドラシャは持参しております。
チャチャっと交換してミッションオイルを足し、復帰しました。

そして最終日には
イマイ杯 SUACジムカーナ選手権大会
が開催され、合宿の最後を飾ります。
1,2年生の全部員によるガチンコジムカーナ対決です。

デモランナーは全日本学生ジムカーナの茨木選手(主将)が努めました。
三角ターン、360度ターン、スラロームが組み合わさった難コースです。

激戦を制したのは2年生の森田先輩です!
賞品として妙高高原の文字が刻まれた茶碗(?)が贈呈されます。

長い長いと思っていた夏合宿も案外あっという間に終わり、少し寂しい気もします。

毎日の朝練やハンドリングは辛かったですが、肉体的,精神的にも鍛えることができ非常に充実した合宿となりました!

今後の目標としては新人戦入賞ってとこでしょうか⁉︎
同期達としのぎを削りながら、引き続き活動に取り組みます!

以上で報告を終わります。