こんにちは、1年の藤木です。

と、ブログではお久しぶりの登場です。3年の櫻井です。



みなさん、SUPER GT をご存知ですか?

国内最高峰と言っても過言ではない、非常に人気のあるレースです。

このブログをご覧の方ならご存知の方も多いかと思います。



先日、SUPER GTに出場する多くのチーム・メーカーにタイヤを提供している株式会社ブリヂストン様にご招待頂きまして、

SUPER GT ブリヂストン観戦ツアー 並びに 2019 AUTOBACS SUPER GT Round 5 FUJI GT 500mile RACE に専修大学自動車部から2名が参加しました!!


今回はその模様をお届けします!



ブリヂストンのトランポ前に集合です!
間近で見ると本当に大きいですね…

とても緊張します…💦



参加者が集合したところでお互いの自己紹介を済ませていよいよツアーの開始です!!



最初に見学させていただいたブリヂストンのタイヤガレージでは、SUPER GTで使用するタイヤの説明やタイヤの履き替えを実演していただきました!


メカニックの手さばきや設備など、何もかも我々自動車部とは別次元です…

タイヤが一瞬で組まれていく過程を間近でみて、日頃の我々のタイヤ組みはまだまだだなと痛感させられました…精進します…



また、実際にレースで使用するタイヤを持たせていただました!

非常に大きなタイヤですが、見た目に反して非常に軽いのが印象的です。

「相当重いんだろうな…」と思いながら持たせていただいたところ、軽すぎて拍子抜けしてしまいました。笑


 

そして!なんと!!


普段は間違っても入ることのない、ブリヂストンタイヤ装着チームのパドックにお邪魔させていただきました!!


と、とんでもない場所に来てしまった…



GT500は機密の塊であるため、近距離での撮影が許されません。

近くで撮らないようにと言われたときにはあまりの緊張で手の震えが止まりませんでした…




カルソニックのパドックで、目の前に「日本一早い男」こと星野一義さんが立っているのを見たときは感動で泣きそうになりました…



 (伊澤拓也さんありがとうございました)



ツアー終了後はいよいよRd.5 富士の決勝です!


決勝前のグリッドウォークにも参加させていただきました…!


#52 埼玉トヨペットは前日の予選で見事ポールポジションを獲得していました!



決勝レースではクラッシュやトラブルが多発し、セーフティーカーが何度も導入される大波乱の500マイルレースでした。

 




とても暑い気温に負けないほど、熱く盛り上がったレースでした!!


GT500では、ブリヂストンタイヤを装着する #6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S (WAKO'S 4CR LC500)が見事勝利を遂げました!


 

 

今回の富士ラウンドに備え、ブリヂストンのタイヤガレージには1,000本以上ものタイヤが持ち込まれたそうです。(!)

 

GT500クラスでは、
#1 TEAM KUNIMITSU

#6 LEXUS TEAM LEMANS WAKO'S
#8 AUTOBACS RACING TEAM AGURI
#12 TEAM IMPUL
#17 KEIHIN REAL RACING
#36 LEXUS TEAM au TOM'S
#37 LEXUS TEAM KeePer TOM'S
#38 LEXUS TEAM ZENT CERUMO
#39 LEXUS TEAM SARD

( 15台中9台)

 

GT300クラスでは、
#31 apr
#51 K-tunes Racing
#52 埼玉トヨペット Green Brave
#55 AUTOBACS RACING TEAM AGURI
#65 K2 R&D LEON RACING

(5台)

 

これらのマシンがブリヂストンタイヤを採用しており、各チームを足元から支えています。
この採用率の高さからも、ブリヂストンタイヤの性能がうかがえますね!


タイヤという自動車に欠かせない重要なパーツを通じ、勝利に貢献するブリヂストン。
その確かな性能は、レースという過酷な状況下においても証明されています。


 

最後になりますが、この様な貴重な機会を提供してくださりました株式会社ブリヂストン様には改めて厚く御礼申し上げます。



以上で報告を終わります。