こんばんは、新4年の茨木です。

ブログのアクセス数が増えてきているので、嬉しい限りです! 

ありがとうございます😊




最近、就活などで電車に乗る機会が増えました。

今までは、1年間で片手で数えられるくらいしか、乗らなかったですけど…ww

人混みが苦手なので、電車とか特に無理だったんですけど、乗ってみると電車も悪くないですね

ただ、困ったことに、席が1人分空いていても、肩幅のせいで座りづらいんですよねびっくり
てか、ほとんど座れないw

周りからは、なんでコイツ座らないのとか思われてそうですけど…w

一番、端の席は最高ですね、あの席だけは後光がさして見えます。

あぁ 南無阿弥陀…

寄りかかって寝れますからね、シャブの限界運行の副作用で、良いのか、悪いのか、暇があったら寝るのが身についてしまって、今日も成城学園前から遊園まで寝れましたww

けっこうマジで、電車通学の人は本当に尊敬しますぅ〜照れ

また、前置きインタークーラーが長くなりましたね??
(変換しようとしたら、インタークーラーまで付属してきたので、めんどくさいのでこうしときます)

おかしいですね、私の愛車遍歴(5台)にはターボ車はなかったはず… 

やっぱり、車はNAですよ🚗 

NAってなんで、エヌエーって読むんでしょうか?
Not Anything  なんもない
ということなんでしょうかね? 
ひどい話ですよね なんもないって

多分ちがいますね、新入生は正解を調べておいた方がいいですよ、座学頻出問題です。
過去3年間で2回くらい出ました。

まあ、比較的安く手に入るのが、NAの車ですね
壊れにくいし、燃費も良いし、音もいい、

そんなこと言うと、一個下の後輩に怒られそうですけど…

やばいですよね(語彙力)
部員紹介見てもらったら分かると思いますが、彼らみんなターボ車ですもん

アルトワークス&カプチーノ&205セリカ&165セリカ

逆に同期はek9とeg6シビックとベンベのe36なのでみんなNAですね、しかもみんなデフ入り
ある意味、仲が良いんでしょうかね照れ



スミマセン、めちゃくちゃ話が逸れましたね
本当に本当に 競技紹介しまする〜

ダートトライアルは、ちょっとジムカーナに似ています。コースは当日までわかりませんし、二本のタイムアタックで順位を決めます。

イメージとしては、ジムカーナが未舗装路になった感じですよね?? そうですよね? はい。

誰に聞いてるんだよって感じですけど、説明に自信がないので、責任転換します滝汗

違うところは、パイロンでコースを設定するのではなく、未舗装路のダートラ専用のサーキットで試合をします。

試合車は、シビックek4でございます。
昨年、全塗装したばかりで綺麗です。

高級なヨコハマタイヤを使っているので、大会では、アドバンのキャンペーンガールも来てくれますw

ダートラは路面が悪く、振動がすごいので、なにかと、トラブルが多くなります。

オォ〜バァ〜ドゥライブゥゥ

みたいになり、写真映えしますね
皆さん、あの映画見ましたか?

真剣佑のライバルの人のハンドルの持ち方が素人臭すぎて、気になっちゃって真面目に見れませんでした(dentsuさんスミマセン)

あと、部員と一緒に見たので、細かいツッコミが凄くてうるさくてダメでしたね👎 

まあ、気を取り直して
走行前には、ジムカーナと同じく、慣熟歩行をしてコースのぬかるみ具合を確認しながら、ラインとギアの選択を考えます。




そして、やっとこ、スタートラインに並びます。


練習では、こいつを使います。
カローラ2のボディに青春のスターレットのターボエンジンを載せ替えた韋駄天マシーンで練習します。

噂によると、ブーストアップもされてるとか??
もしかしたら、直線はシビックより早いかもしれませんね

走り終えたら、毎回洗車します



ダートラでは、未舗装を走るので、リアを流し、積極的に車の向きを変えながら走ります。

カウンターを当てながらアクセル踏みっぱなしで、コーナーを抜けられた時は、とても快感で、めっちゃ楽しいです。

運転してる人は、ドリキン土屋圭市になった気分ですよ、本当に! 

あれ俺上手くない!?
なんて思いながら自己満運転してます。

外から見るとそうでもないけど
(そゆこと言わない)

私もドリキン土屋圭一と同じで、出身地が長野県なので、ドリドリは好きなんですよねぇ〜

特に、グループA STPタイサンGTR時代の国さんとのコンビが好きですね、雨の中、横になって現れるGTRとかたまらないです〜

あの時代のレーシングカーのカラーリングは良いですよね、うちのeg6は緑なので、日鉱共石スカイラインのカラーリングもいいなぁなんて思ってます。

まあ無理ですけどねww

カラーリングで、思い出しましたが、歴代の新入生は軽自動車5時間耐久レースの競技車両のカラーリングを考えてもらい、塗装やラッピングをしてもらいますウインク 

今年も、専修大学自動車部は軽耐久ガチ勢として、ニューマシンを投入するので、カッコいいカラーリングを考えてくださいねorz

ちなみに、一昨年はこんなのでしたよ

余計な趣味の話が入ってしまい、長くなってしまいましたね、もう、そうゆう年頃なんですよね、世間話がしたくてしょうがないんですよね、新入生はさぞ、若く見えてしまうでしょうねえー

オッサンなんですかねぇ…

まあ、いいや、老害だけにはならないように気をつけますチュー






最後に、1つだけ真面目な話をしてもいいですかね?   いきなり、なんだって感じですけど…

新入生の中にはもうすでに、部員紹介を読んでもらった人もいるかもしれませんね、うちの部員が自動車部の魅力について、熱く語ってくれてます。

その内容は、まさにその通りで、自動車部には沢山の魅力があります。
けっこう本当です。騙そうとも思ってませんヨ。

純粋に新入生に入ってもらって、部活を通して、モータースポーツを一緒に楽しんでもらいたいと思ってます。

でもね、ちょこっと、思うことがあるんですよ…

それは、なんぞやといいますと…


なんでも、そうなんですけど、メリットの裏側には必ずデメリットというものがあります。
だいたい、割合としては、半々かデメリットの方が多いです。

つまり、魅力の裏側には必ず、辛くて、大変で我慢しなければいけないことがあります。

その、自動車部に入ると大変なことを新入生の皆さんに伝えられていないなぁ と思ったんですよ。

最近始めた、就活の説明会とかでも、だいたいは、その会社の良いところしか伝えません。それ故に、ミスマッチや新卒の早期退職などが起こってしまうのでしょう。

新入生にはそうなって欲しくはないんですよ、学生生活は4年間です。入ったけど、思ってたのと違うということになって、つまんなくなって来なくなったり、途中で辞めたりして、4年間を無駄にしては欲しくないんですよ。

なので、心苦しいですが、私が自動車部の3年間で感じた自動車部の辛いところを紹介します。

① 基本的に、3K(汚い、危険、臭い)です。

車の整備は基本的に、オイルや土や泥で汚れます。電動工具も使うので、危険です。オイルや排気ガスは臭いです。
顔と手がいつも真っ黒になります。最近では、もう慣れて顔が黒くなってないとサボってると思われるので、ワザとやります。(嘘です)
 

② 練習会や試合の時はめっちゃ朝が早いです。

というか、深夜の2、3時に出発します。これはもうしょうがないんです。サーキットはだいたい遠いんですよ。静岡とか栃木とか山梨とか
そこまで行くのに時間がかかるので、深夜に出るしかないんです。
どこでもドアがあれば大丈夫ですけど、おそらく、車はドアを通り抜けられないので、どっちみち深夜出発です。
寝坊する人もいます。
4年目になる私もたまにしますw (コラコラ〜)


③ お金がかかります。

お金はかかりませんが、かかります。
矛盾してますが、強くなろうと、練習すればするほどお金はかかります。そこは自分次第ですが。
モータースポーツの中で考えると安い方ですが、学生にしては高いです。みんなバイトを頑張ってます。
一年生のうちから部費が発生します。月に、5000円かかります。合宿のお金も自腹です。選手になると練習会のお金も出さないといけません。
そこは、私も考えどころですが、現状はそうなってしまいます。
これも、しょうがないことなんです。モータースポーツを楽しもう、更に勝ちたいと思うとこのくらいの犠牲は仕方ないのです。


④ 年中多忙です。オフシーズンというものが無いに等しいです。

新2年生の、森田君のブログにもあったように、3ヶ月後までスケジュールが埋まります。競技車両の製作や修理というものは、一筋縄ではいかないことが多いので、一見、日程が余裕に見えても、作業が思うように進まないので、余裕がほとんどありません。1年間があっという間に過ぎ去ります。でも、最近になり、なんとか各部員の帰省や旅行などでの休みは取れるようになってきましたので、そこまで心配はしなくていいかもしれません。
それに、1年生はなるべく時間的負担をかけないようにサポートします。





どうでしょうか?

これが基本的な自動車部の大変なところです。人によってはまだあるかもしれないですね。

何回も言いますが、どれもしょうがないことなんですよ。本当に

ドラえもんがいても避けられないです。

このことから逃げれば、モータースポーツを楽しむ及び、部活を楽しむことなんか、出来ません。

これは断言できます。

でも、逃げなくても和らげることはできます。
同期もいますし、先輩もいます。お互いに協力して、辛さを和らげることはできます。

私も主将として、なるべく良い練習環境を整えることに尽力します。
なので、なにかあったら言ってくださいね。

本当に、長々と失礼しました。
新入生の皆さんお待ちしております‼️

お次は、軽自動車耐久レースについて紹介します。