こんばんは、新4年の茨木です。最近、ブログ書く機会が増えました。
ほとんど、自主的に書いてます。

あぁ〜、フィギュアが終わりました。

(色んな意味でw)

やっぱり、難しいですよね、フィギュア…

 前半までは、これ入賞いけるんじゃね!?

なんて思ってしまいましたが、ダメでした🙅‍♂️ 
狭路に入るところで、迷ってしまいました…

やはり、他大学さんは、流石でしたね。
けっこうマジで、合同練習して欲しいです…
シバいて下さいぃぃぃぃ

フィギュアの個人的な反省はさておき、本題に入りたいと思います。

(新入生はフィギュアなんて言われても、わからないですよねw このあとの、競技紹介のブログでも説明するので、是非読んでみてね口笛)


自動車部と言ったら、ジムカーナでしょ‼️

というくらい、自動車部のなかではアツイ競技です。
なにが、アツイ競技なのかと言いますと〜〜


圧倒的 迫力!! スピード感!? 
(俊足)(コーナーで差をつけろ)

あれ?? あまり写真では伝わらないww
止まって見えますね、これは、ドライバー(私)のせい?

そんなことないですよ〜
この専修大学の試合車のシビック(eg6)は見た目はおまんじゅうですが、けっこう速いです。

エンジンがインテグラ用のB18Cになってたり、軽くなってたり、ショックがお高いやつが入ってたりなどなど… ジムカーナの競技専用に色々チューニングされてます

ジブリのもののけ姫のヤックルより速いです。
多分…??

実際、ヤックル欲しいですよね、可愛いし、平地もオフロードもいける。
重量税もかからない??

あ、でも アシタカの様な好青年にならなくてはいけないのか…

無理だ、諦めましょう🤦‍♂️

まあ、新入生はeg6 =ヤックル=速い
と覚えて貰えればいいでしょう(ワケワカメ)

新歓の時期は、この子をガイダンス初日に展示します。

興味があったら、運転席座ってもいいですよ〜!

最近、内装を
オールペンしたので、綺麗ですよニヤリ


あれ、また話が逸れたぁぁ…
どっかの部活のミーティングみたいですね
(n回目)(確信犯)

新歓に向けて、私たちの凄まじい、内輪ネタとジブリネタは封印しようと部内のミーティングで硬く、決めたはずなんですけどね…

卍主将自ら、破っていくスタンス卍

まぁ、ええわ  (ガキ使の藤原さん風)

ではでは、ジムカーナという競技の説明をしたいと思いまーすー口笛

簡単に言いますと、広場にパイロンを並べて、指定されたコースを2本走り、誰が一番速いのかを競います。

コースは当日の朝まで、わからないので、慣熟歩行という、実際にコースを歩き、覚えることから始めます。

実際のコース

その時に、コースを覚えながら、どのギアではしり、どこで、ブレーキングをして、アクセルを踏んでいくのか、ライン取りはどのようにするのかということを全て、把握しなくてはいけません。

慣熟歩行の様子

もちろん、コースを間違えてしまう人もいます。
それは、ミスコースというものになってしまい、結果が残らない、つまり、リタイヤ扱いになってしまいます。

「正直ダサいですぅぅぅ」

「ゔん〜 タラちゃん そんなことを言ったらダメだよぉぉ」



はい。。
画面の向こう側から、南アルプスの様な険しい冷気とマイナスイオンを感じましたので、この辺で、、

タラちゃんは、ミスコースはダサいと言いましたが、私はそんなこと思ってないです。

本当です!

大丈夫です!

最初のうちはみんなやります。
ジムカーナの通過儀礼です。

いっらっしゃいましーって感じです。

私も練習会前日に、突如、彼女に別れを告げられ、落ち込みながら走行したらミスコースをしましたww 




人生で唯一のミスコースでした
(突如、脳内再生される、シャ乱Qのシングルベッド)

それからの人生、全てミスコースだって??



うるせぇ〜〜えーえー




大丈夫です、諦めないでぇぇ


人生も、やり直しが効く様に、ジムカーナも、もう一本走れます。そこで、ちゃんと結果を残せばいいんです‼️

あれ、、、 もしかして、めっちゃいいこと言いましたかね。

これでやっとこ、主将の威厳を保てます。


それと、ミスコース以外に気をつけなければいけないことは、パイロンタッチです‼️

走行中に、パイロンに寄せすぎて、車体とパイロンが触れてしまうと、タイムが5秒加算されてしまいます。

コンマ1秒を争う、ジムカーナでは大きな痛手となってしまいます。

それは、人間関係も同じです。 

(ザワザワ、ザワザワ)
(あれ、これ、また、来たぞ??)
(いいこと、言いに来てるぞ)

信頼関係を築きたいがために、無理に距離を縮めようとすると、相手は離れていってしまいます。的確に、相手との距離を見極め、徐々コミュニケーションを取って寄せていかないと信頼関係は築けません。

なので、ジムカーナでも、車体とパイロンの距離を見極め、丁寧にパイロンとの距離を詰めていきましょう爆笑

はい。ご馳走様でした。(ドャァ)


近日中に、
「僕はジムカーナから人生を学んだ」専大文庫

という自伝を出版予定ですので、お求めの方はお早めに、、
印税は専修大学自動車部に全て寄付します。


嘘です。

調子に乗りましたね、だから狭路で迷子になるんだよとか言わないデェェプンプン



まあ、そんな感じですねww

分からないことがあったら、
直接聞きに来てねww

セコイですね、ごめんなさい、
でも、疲れてしまいましたww

竜頭蛇尾とはまさにこのことですね、課題のレポートとかでも、初めはカッコいいこといいますが、どうしても、締めは適当になってしまいます。

まあ、ジムカーナの良さは文字では伝えきれないからなぁぁニヤリ
言い訳ではないゾゾ

まあ、ええわ

とりあえず、
10号館の上の自動車部の新歓ブースでお待ちしておりま〜す‼️

以上です! 長々と失礼いたしました。