カムバック台風 8/7 活動報告 | 専修大学体育会自動車部ブログ

専修大学体育会自動車部ブログ

車で走りたい人は是非入部してね。


テーマ:
こんにちは。一年の森田です。皆様は人生の夏休みとも言われる大学生活の中で、全学生が苦しみ、時に反省を余儀なくされる、まさに生き地獄の一週間があることをご存知ですか?それは…「試験期間」です。この期間中、誰しもが、これまでの自分の学習態度を深く反省し、時に腹痛や頭痛を引き起こすほどの強い意思と決意を持たなければなりません。でもそれが大学生の宿命なのでしょう。たしかに逃げ出すこともできます、できますが、最後まで諦めずに「単位取得」という強い意思を持って、試験勉強に全力を注ぎます…一方で私は覚悟を決めました。
Good bye English.
次は必ず勝つ。

8/7活動報告
おはようございます。本日も台風接近により

大雨です。
本当に日本列島は台風に好かれてますね。全く羨ましいとも思いませんが。

外で活動ができないので、綺麗になった屋根下をフル活用します。
まずアルト改は、足回り、エンジン周りの諸整備、予備パーツなどの選定など。カローラは24ヶ月点検を実施しました。

一年の私たちは、カローラの点検を手伝いながら自動車の仕組みについて説明を受けました。先輩方のおかげである程度は構造理解できましたが、一番理解したのは、横文字が多すぎることです。混乱したのか頭痛くなりましたが、水飲んだら治ったので、多分熱中症です…ん?

四点下あげしたカローラ。最近は下からのアングルにはまってます。対人にはやりません。世知辛い世の中なので、疑われると面倒ですもんね。自動車限定です。最終的にタイヤを履き替えて、点検を終えました。

午後からは、今週末に迫った「強化合宿」に向けて荷物の積み込みなどをやりました。

ほぼ工場にある機材まるごと持っていく形で、ちょっとした引越しみたいになってました。

タイヤの準備も急ピッチで進みます。その他にも、ダイナやキャラバンのワイパーゴムを交換したり、

合宿に持っていくと革命が起こるであろう発電機を復旧させたり、

アルト改のアライメントの微調整を行なったりして…

積み込み終わりました。

本日は、天候にあまり左右されることなく、合宿の準備や整備などを行えました。
以上が8/7の活動報告です。





おまけ
皆様、実は部室に怖いというより少し奇妙な話があります。

こちら、前回のブログにもありましたが、日光サーキットから運ばれた新しい部車、その名を「日光ヴィヴィオ」。たいへん部員から親しまれている部車なのですが、なぜかこの部車には部員を巻き込んだおかしな事が起こります。それは…

知らない間に、必ず2人の人がその狭い車内に乗り込むというものです。

詳しいことは知らないですが、「日光ヴィヴィオ」には人を魅了する何かがあるのかもしれません。それがこの「日光ヴィヴィオ」なのかもしれません。
以上奇妙な話でした。



専修大学自動車部のだれかさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス