新・心の迷宮

新・心の迷宮

病歴11年。寛解には程遠いメンヘラ(双極性障害Ⅱ型)オジサンの落ち着かない浮き沈みの日常。

NEW !
テーマ:

デイケアの年上男性OWさんに2000円貸した話は以前しましたが。

その後、先週月曜日にもまた更に1000円貸してほしいと言われました。

「クセになり始めているな。」と思い、断りましたが。

 

14日金曜日は障害年金支給日でした。

その日の朝、OWさんから1000円だけ返ってきました。

そう、半分だけ。

朝、銀行が開く前だったので、今日以降返ってくるかもしれないし、ただ単に忘れているだけか、或いはもう返す気はないのか、そこら辺はこれから分かってくる事になると思います。

 

2年近く前、OYさんという年下男性に本を貸しました。

返ってきません。

 

OWさんの1000円にせよ、OYさんの本にせよ、僅か1000円足らず。

健康体でフルタイムで働いてたらその位の金額は「今日は昼飯おごるよ」、「今夜の飲み代は俺が払うよ」のレベルです。

ただし、それなりの収入があれば、の話です。

私も障害年金生活者。

1000円でも痛いのです。

 

また、Nさんからの度々の電話・メールも精神的に負担です。

彼女の件は、彼女がもう転院したから、こっちの病院は与り知らぬ事。個人的な問題ですが。

 

それと、デイケアの職員に対して2つほど不満な点がありました。

 

ずっとこれまで我慢してきましたが、一昨日のTさんの政治活動の一件で我慢の限界を超え、キレました。

「和を以て貴しとなす」

これまで報復やトラブルを避け我慢してきましたが、デイケアに行って仲良しさんと楽しいひと時を過ごす大切さよりも面倒な厄介事に巻き込まれてストレスを溜める方が上回るようではリハビリとしてのデイケアに行く意義はありません。

今日、デイケアの責任者職員に全て洗いざらい話してきます。

 

話がこじれたり、何も変わらなかったり、或いは指摘を受けた彼ら利用者から報復を受けるようなら、その時は全て、今度は主治医に話してデイケアから籍を抜いてもらいます。

 

デイケアがストレスの元凶になっているのなら。

何も解決されなければもう、デイケアには行きません。