エレキの忘年会(農家の歌会)

テーマ:
週が明けてグッと寒くなって来ましたが皆さん風邪など引いていませんか?
何だかんだ言っても師走ですね。
さて、先週の土曜日(8日)は立川の音楽酒場歌酒房 農家の『歌会』でした。
今回はあまちゃん&みっちーとのツーマンライヴ。


まずは自分が先発で演奏しました。
⑤は新曲。
とは言うものの歌詞は33年前に書いたもの。
最近ひょんなことから発見されたので曲を作ってみました。
昔の自分とコラボレーションするのも不思議な感じですね。

セットリスト
①星屑のロックンローラー
②心開いてチャックは閉めて
③あたしのママチャリ
④君と一緒の夏が過ぎて行く
⑤野良猫のブルース
⑥八王子ラーメン音頭


二番手はあまちゃん&みっちー。
基本インストなのにどうして笑いをとるのでしょう?
この面白さは文章で表現しきれません(笑)


そして最後は昭和の名曲を中心にセッションしました。
あまちゃん弾きまくり!

コラボ曲セットリスト。
①負け犬の遠吠え(オリジナル曲)
②悲しき街角
③時の過ぎゆくままに
④あなただけを
⑤心の旅


シュウマイで乾杯する人たち(笑)
オープンマイクではもちろん歌ってもらいました。


遊びに来てくれたMIRCheeさん、プラトンさとしさん、中島えりなさん、ばしさんと記念撮影。
感謝の気持ちでいっぱいです。


ありがとうございました!
早いもので今年もあと残りわずかとなりました。
つい先日に初日の出のブログを書いたような気がするのに(笑)
12月とはいえ東京近郊の紅葉の見頃はちょうど今。
ちなみに銀杏(イチョウ)の場合は黄葉(こうよう)と書くそうです。


この写真は10年近く前に廃校になってしまった小学校ならぬ元小学校。
だから滑り台やジャングルジムも無人。
校舎は公共施設として使用されています。

関東では11月中に木枯らし1号が吹きませんでした。
これは39年ぶりの記録なんだとか。
そのせいか赤トンボが健在。
暖冬なんでしょうか?

木枯らしは空振りに終りましたが季節は晩秋から初冬へ。
今回はNHKの『みんなのうた』でおなじみのこの曲をカバーしてみました。
動画はこちら!→北風小僧の寒太郎

さて、今年最後のライヴのお知らせです。
エルニーニョに負けずに(?)立川で歌いまっせ!
お暇なら来ってよね♪

『農家の歌会』
開催日:12月8日(土)
オープン:18:00
スタート:18:30
出演者:あまちゃん&みっちー、すー
(ライブ終了後にオープンマイクあり)
参加費:1000円(+オーダー)

R50とHoppys(農家の歌会)

テーマ:
先週の土曜日(10日)は立川の音楽酒場歌酒房 農家の『歌会』へ行ってきました。
ライヴはざんくさん率いるR50(あーるごじゅう)とダニエル・モナムールさん率いるHoppys。
頻繁に顔を合わせているイメージがありましたが意外にも今回が初共演だったんだとか。


両者は女性ボーカルに男性二人のトリオという共通点がありますがパフォーマンスはある意味において対照的かもしれません。
R50は(写真上)フォークがいわゆるニューミュージックと呼ばれていた時代のサウンドでオリジナル曲にカバーを交えて聴かせます。
そしてHoppys(写真下)は昭和の歌謡曲をリスペクトしています。
独自のアコースティックなアレンジとハーモニーが斬新ですよ。


両者のコラボレーションは『恋の季節』
差し入れは柿の季節(笑)
常連Yちゃんの庭に実ったそうです。


Hoppysのボーカルなっちのハッピーバースデー!
メンバーと一緒に自分とMIRCheeも記念撮影。


ライヴ後のオープンマイクもディープに盛り上がりました!
みんな役者やのぉ(笑)

それでは本日もそろそろお時間となりました。
R50のオリジナル曲を聴きながらお別れです。
ボーカルこまきさん素敵!→今が一番