福岡発!ファッションスタイリストMOTOKO TAKAMURA

福岡発!ファッションスタイリストMOTOKO TAKAMURA

色使いと小物使いを得意とするファッションスタイリストMOTOKO TAKAMURAです。福岡市内で一般女性向けのパーソナルスタイリストとして活動中。お客様一人ひとりの頑張り過ぎない『私らしいオシャレ』探しのお手伝いをしています!お気軽にお問い合わせくださいませ。



またひとつ意識が変わった。


ありがたいことに、

また物事を見る側面が変わったのだ。

力が抜けた感じ。

年末年始にいい意味でクールダウンできて、少し頭の中が整理できた。

年明けて半月、まだそのゆっくりが抜けず、それもなかなかいい感じに思える。

まぁとにかく、毎日バタバタしていた、いや、させていた。

自分がどうしたいか、を細かくみてなくて、
とにかく走りまくって心も身体も疲れていた。

それも納得していたし楽しかったから、心が置いてけぼりまではなかった。

まぁ〜しかし展開が早い。

その展開の早さも感じつつ、展開についていこうとしてた。
でも、なんか違った。

展開は追わなくてよかった、常に前を通り過ぎるものをF1みたいにブーンと目で追う、そんな感じでよかったんだ。

感じた気持ちもすぐ手放すし、新しい展開をまた新しい気持ちで迎える。それでよかったんだ。

いちいち目の前で起きることに、コメンテーターみたいに一言述べる。みたいなやつやってしまってた。

おかげさまで、今は、即過去。
そして、いい意味でどうでもいいものになれてる。それも、だんだんと。完璧ではないけど、それでいい。

物忘れが激しくなったのも、悪いことばかりじゃないとも思えて来ている。

そう、子供との関わり方も、そうだ。

私が完全に素になれるのは子供の前だけだ、とも気づいた。

子供は私のそういう部分をいつもいつも引き出してくれて、いつも認めてくれていたんだ。

私が私であるために、もそうだし、私がどういう場面でどういう気持ちになるのかを見せてくれていた。

なんで気づかなかったんだろう。

子育てしてる、という言葉は最初から全くしっくり来てなかった、はるかに私より魂のレベルが高い子たちが来てくれたから。

うん、それに気づけたのは褒めよう、そこまでは良し、だけど、
私のためにそうしてくれていたということまでは気づけなかった。

私のダメなところを、否定することなくいつも一緒にいてくれる。

もはや、それもダメではない、それも完璧なんだと私が腑に落とせば、あとは全てありのままで進むだけだ。

腑に落とせば、という表現も違うかもしれないけど。

とにかく、もがくことはなかった、このままでいいんだ。

それぞれがそのまんまでよかったんだ。

私に見えてる全ては、私が作り出したもの。

だったら、人生遊ぶしかない!!と思って、去年からビジネスも、いろんなチャレンジをしてる。

私は自分の人生を精一杯遊んでるだけ♫

私の遊びは"ない"を見てる行動ではない。

むしろ、全て"ある"と思っての創造的なワクワクなエネルギーのみの行動。

物を作って売ってみたい、経済的自立をしたい、それだけ聞くと、
"稼ぐ"が先に聞こえるかもしれない。

でも、純粋に、
物を一から作ってみたい、
苦労の末にどんな景色が待ってるのか見てみたい、
たった、それだけ。

単純に、プロセスに興味を持っている、というだけの話。
それを遊んで体現してるだけのこと。

楽しそうなことしかしない。

なんか違うと思ったらやめればいい。

そんな柔軟さとシンプルさが、多分今合ってる感じがするし、なんとなく心地よい。

#motokotakamura
#気づき
#チャレンジ
#人生遊び尽くそう 
#二択なら貧乏より金持ち
#なんだかんだで
#普通が一番
#と言いつつチャレンジもしてみる
#全てワクワクするかどうか