『マインド』と『言葉』、そして『人そのもの』  ~染川千惠セミナーレポ~ | カラーで仕事をしたい人のためのスクール                     スタイルクリエーション

カラーで仕事をしたい人のためのスクール                     スタイルクリエーション

本気でカラーの仕事をしていきたい方へ
大阪の谷町にあるカラースクールです。
あらゆる分野で活かすことのできるカラーの知識・技術を学び、
プロとして活躍する力が付く、
現場に一番近いカラースクールです。

 

image

 

先日、スタイルクリエーションのスクールでは、
新企画【染川千惠セミナー】の一日でした!
 

私からは、他業種の方向けのセミナーを紹介します(^o^)/
 
 
テーマはこちら。
【人が辞めないチームは作れる!
リーダー・マネージャー・経営者のためのマインドセミナー】

このテーマを扱ったのは、
●会社をよくする重要な要素は何といっても『人』
●組織作りにおけるお悩みの多くも『人』
と、経営者の方々からよく耳にしていたからです。
 
実際に私も
「和田さん、経営者の悩みなんでほとんどが『人』やで!絶対『人』!!」
と、お世話になっている、とある経営者の方の熱い言葉を聞きました。
 

そして、「全員女性」「全員母」であるうちのスタッフを、
『みんな生き生きと働いている』と言われるチームに作り上げた、弊社代表染川の元に、
「どうされてるのか話を聞かせてほしい」というお声が、よく届いていました。
 
 
 
身近で接していて、染川がチーム作りにおいて特に大切にしていると感じるのは…
『マインド』『言葉』、そして『人そのもの』
 
セミナーでは、そんなところを余すことなくお届けしました!
 
 
 
 
一部紹介。
 
■伝えたいことにおいて、五感をフルに活用する!
・五感の重要性。
・言葉の表現の幅を拡げる。
・適切な言葉を選ぶこと。
つまり、言葉の大切さについて。
 
また、人は聞いたことや起こったことについて、プラスやマイナスのイメージを持ちます。
つまり起きている事柄の捉え方次第で、同じ事実が良い話にも悪い話にもなるのです。
では…
さて?マイナスなイメージを持っていってる人を、チームとしてどうしていきますか?
 
■リーダーの役割
・情報や経験をたくさん持っておくことで、誰かを救えることがある。
・『言葉』で考えや感情、想いを伝える。
・誤解が生じた場合の修正方法。
 
■自己開示や言語化
遠慮…などの気持ちをを取り、自分から悩みごとや困りごとを打ち明ける。
そういった自己開示をしていくことで、相手も心を開いて話をしてくれるようになる。
 
また、何ごとも言語化してみると良い。
言葉を外に出す…出すということで、気持ちが楽になる。
 
 

自己開示、私の長らくのテーマです。
『思ったことを言葉にする』
意識的に取り組まないと難しい。

うちの会議でも出てきたのですが
『習慣』や『思考のクセ』を変えなければ行動は変わらないですね!
 
 
 
今回は『リーダー・マネージャー・経営者のための』
でしたが、この内容は人コミュニケーションをはかる上で、
どんな場面でも大切で、影響力も大きいです。
 
染川のパーソナルカラーやイメージコンサルティングのお客様から
リピートの声が絶えなかったり、
企業様などのお取引先様からの信用度が高いのも、
こういった『マインド』と『言葉』、そして『人そのもの』を
大切に扱ってきたことも理由の1つ。
 
 
カラーリストの方にも、ぜひこれを感じてほしいです(*^^*)。
うちの講座やセミナーで学んでいただく意義は、
レジュメや内容に現れていない部分も大きいと思いますよ♪