Facebookを見ていたら
親子留学に来ています、と
海外から投稿されている方がいました。


 

image

 

いいな〜私も息子と
親子留学したいな〜と
妄想を膨らませている千野チカです。




昨日、オットとも話していたのですが、
これからの社会はますます
海外に行くチャンスが増えていきますよね。




いえ、こちらから海外に出なくても
海外から日本にやってくる人も
どんどん増え
来年はオリンピックイヤーだしね!)
人種、民族を超えた交流が
ますます当たり前の時代に
なっていきますよね。




今はまだ4歳の息子。




もっと大きくなったとき、
もし、海外に行きたい!
そう彼が言ったら、
彼のやりたいことを気持ちよく応援し、
送り出せる親でありたいね、と、
オットとそんな話をしていました。




ところで、こうやって国際交流が
当たり前になりますが、
国際社会でのマナーって
力久さん、ご存じですか?




国際儀礼(プロトコール)といいますが、
本来は外交上の国家間の
原則的ルールのこと、なのですが、
最近では、国際的なマナーやエチケットの
総称として用いられるようになっています。




このプロトコールの基本三原則、
があるのですが、
その一つが、




第一印象を大切にする




というものなのです。




国際的なマナーにおいても
第一印象って大事。




というのも結局は人は
中身は分からない。





だから中身を推し量るために
印象=外見で判断する
ということなのね。




でも、第一印象が大事、
は分かっても、
じゃあ、どんなふうに印象、
つまり外見を作ればいいか、と言ったら……




そこで基準になるのが、
TPPOの考え方、なのです。




T…Time  いつ
P…Place  どこで
P…Person  だれと
O…Occasion どんな立場で何をする





これを基準に毎日服を選ぶ。
その力を幼いうちから着けていくことが
服選びに困らない大人になること、なのです。





そのための方法を
今日開催していた
【おやこ服学中級講座】
お伝えしていました。


image


おやこ服学では
パパの株が上がる
普段着コーデの選び方も
お伝えしているんですね。




と、言うのも
パパが素敵だと
ママがご機嫌になる
から。

(ダサいパパと一緒に
おでかけはしたくない)

 

(コレが本音じゃない?)

 

(私だけ?!)




ママがご機嫌だと
子どもも安心して
ご機嫌でいられるから。




結果として
子どもの自己肯定感が上がり、
生きる力(非認知能力)が
身につくんです。




でも、単に
パパはこれが似合うのかなぁ…では
選べない。




そう、服ってね。




似合うだけでは選べない!!!

(自分の服もね!)




服はコミュニケーションツールだから、
その日の予定、目的を
意識しないと、
最適な服を選ぶことはできません。




TPPOの考え方ができて初めて、場にふさわしい服を選ぶことができるんです。




4時間の講座の中で
パパの服を選んでくれた受講生の皆さん、
今日は宿題として
選んだ服をパパにプレゼンして、
感想を報告してください、とお伝えしました。




\さらに!/




パパを上手に転がす
パパを喜ばす声かけも
伝えちゃいましたよ〜(笑)。
 
 
 

私もこの声かけを
意識してしているのですが、
おかげでパパがいろいろやってくれる〜。




サロンの家具は
ほぼIKEAでそろえましたが(笑)、
それの組み立て、ぜーーーーーーんぶ!
やってくれたもんね〜!
(私、なんにもやってない〜(笑))




おやこ服学をきっかけに
業務連絡しか話していなかった
ご夫婦も会話が増えた
なんていう報告もいただいています。


(嬉しい〜!)




服の力って侮れない。




服一つで
夢を叶えることもできるし、
夫婦仲を改善することもできる。




自分らしく生きることもできる。




あなたは、服の力
ちゃんと使っていますか?




使い方が分からない方は
しっかりお伝えするので、
私に会いに来てくださいね!
 

 

■6,500人が読んでいます!無料メルマガ配信中■

起業も!婚活も!人生も!
『なりたい私』を叶えて自由で豊かに生きるおしゃれの法則
無料メールレッスン7日間 配信中⇒ご登録はこちらから!