相手とうまくいっていないと感じてしまうのは、

 

自分が期待するようなリアクションが

得られていないからかもしれません。

 

 

もしも、それが毎回決まった相手に感じる場合、

余計に”うまくいっていない”感覚が強まっていきますよね。

 

 

けれど、これも素質タイプの違いによるものと

理解できたならば、違和感や不安感はやわらぐのではないでしょうか。

 

 

<発案(共感)タイプの場合>

”いい人でありたい”が根底にあるので、

話す側も聞く側もにこやかに物腰やわらかいのが特徴。

 

相手を応援したいという思いを

「共感する」言葉や態度で表現していきます。

 

 

もし、相手に共感できないことであっても、

どこか自分の中に共感できることがあるのではないかと、

考えまくって共感しようと頑張る人もいるほど(笑)

 

 

ホント相手に尽くす人が多いのです。

 

 

起業初期、

フリーで活動し始めのときは、

発案(共感)タイプのお客様がつくことが多いです。

 

 

彼女たちは新しいものにも敏感に反応しますし、

応援したい!という気持ちとともに

固定客となってくれやすいですし、

 

 

仲間意識が強いので、

口コミをして親しい友人を紹介してくれたりもします

 

 

共感しあえる間柄を理想としている人たちなのです。

 

 

そういうわけで、

相手からも共感が得られないと

不安になったり、

それが長引くと怒りのエネルギーに変わってしまうことも

 

発案(共感)タイプから見ると、

表現(独立)タイプさんはクールな印象。

 

 

納得しないことは共感しないですし、

発案(共感)さんのオブラートに包んだ話は伝わりづらいことも多く、

発案(共感)さんが望むような理解は得られづらいかもしれません。

 

 

また、展開(直感)タイプは

発案(共感)タイプから見るとオーラがあって強そうな印象

 

 

発案(共感)さんは無意識に遠慮がちに対応してしまう人も少なくありません(笑)

そういう態度がかえって、わかりづらいという印象を展開(直感)タイプさんに与えてしまったり

 

 

素質タイプによって、

発信する方法や内容、受け取り方にも個性があるのですよね。

 

 

自分の話か方や受け取り方のくせを理解することで、

普段の人間関係や生徒さまとの関係が

理解しやすくなりますよ^^

 

 

次回は表現(独立)タイプさんを中心にしたブログをお届けします。

 

 

 

統計心理学i-colorの入門レベルが学べるのがこちら↓

動画講義と個人セッションの組み合わせで

立体的に統計心理学を学び、味方につけることができるとご好評いただいています。

 

 

 

 

 

▷統計心理学にまつわるコラムを書いています。

 

 

 

”ヨガの先生のためのお仕事術”無料メール講座

11月1日スタート!(週1回配信予定)

”ヨガの先生と生徒さんの出会いが増えますように”という願いを込めて♡

次のような情報を配信していく予定です。

 

✔︎お仕事の始め方と長く続けるコツ

✔︎クラスやワークショップの作り方

✔︎お客様との関係構築法

✔︎お金のこと

✔︎日々のお仕事をサポートするためのワークシートの配布

✔︎メルマガ会員限定プレゼントのご案内等

 

ぜひ、ご登録ください^^

 

購読申し込みはこちらから。

 

モチベーションの源泉は人それぞれ。

 

 

生徒さまのリピートしてほしい!と願ったとき、

 

 

その源泉にはどんな種類があるのか

知っていると、断然仕事がしやすくなりますキラキラ

 

 

少し前、娘がお世話になっている

スポーツチームの監督にこの本を紹介しました。

 

子どものやる気を引き出す親 うばう親

 

 

数日後、

「どはまりでした〜!」と。笑

 

 

「相手を変えようとするのではなくて

自分が対応を変えていくということなのですよね」と。

 

 

さすがは、チーム監督ビックリマーク

 

 

日々、子どもたちをどう伸ばそうか

真剣に向き合っている方だからこそ

理解が早かったビックリマーク

 

 

早速、巻末の一覧表をつかって

子どもたちの素質タイプをチェックしたところ、

やはり個人競技!

 

 

表現タイプが多かったそうです。

 

 

このタイプは、

自分のペースで自分のやりたいことを自分の力で成し遂げたい!

という価値観が強いので、

個人競技には多くみられる素質。

 

 

表現タイプの他に、

 

発案タイプ

展開タイプ

 

という分類があります。

 

 

発案タイプ

=わきあいあいと仲間と共に同じ目標に向かっているのが好き

 

なので、

吹奏楽などみんなで合わせる部活を選ぶ人が多いです。

 

 

展開タイプ

=大勢の中で、頭一つ出して活躍したい

 

なので、

サッカーや野球などチームスポーツでありながら、

個人技も注目されるようなスポーツを選ぶ人が多いです。

 

-------------

この考え方、

ヨガのクラスでも活かせるのですよ!

例えば、

発案タイプの生徒さまは

わきあいあいを好む=共感しあいたい人たち。

 

 

積極的にお相手の話を引き出したり、

共感してあげることで

「わたしのことを理解してくれて嬉しい!」となるので、

あなたのファンになりやすくなります。

 

 

表現タイプの生徒さまは、

自分のペースで自分のやりたいことをする、のがツボなので、

どんな練習をしたいのか聞いて、

少し離れたところから、相手のペースを尊重して差し上げるのがポイントです。

 

 

展開タイプの生徒さまは、

頭ひとつ出したい=チャレンジ好きな性分ですから、

ご本人のレベルよりも少し難易度高めのことに挑戦できるように心がけると、

充実感が増しましになるのです。

 

 

相手を理解する上で、

単純にタイプ分類してしまうのはどうなの?という

ご意見をいただくこともあります。

 

 

実際、

その人の性質というのは、

生育環境や経験値、そこからご本人が学んでいることや運気などなど

たくさんの要素が絡んでくるので、

素質タイプでわかることは全体の3%ほどともいわれます。

 

 

でも実は、その3%を理解していない人がほとんど。

 

 

その3%を知って、理解できるようになると、

結局、自分がいちばん楽になるようです。

 

 

統計心理学i-colorの入門レベルが学べるのがこちら↓

動画講義と個人セッションの組み合わせで

立体的に統計心理学を学び、味方につけることができるとご好評いただいています。

 

 

 

 

 

▷コラム(外部サイト:はぴきゃり)

 

 

 

”ヨガの先生のためのお仕事術”無料メール講座

11月1日スタート!(週1回配信予定)

”ヨガの先生と生徒さんの出会いが増えますように”という願いを込めて♡

次のような情報を配信していく予定です。

 

✔︎お仕事の始め方と長く続けるコツ

✔︎クラスやワークショップの作り方

✔︎お客様との関係構築法

✔︎お金のこと

✔︎日々のお仕事をサポートするためのワークシートの配布

✔︎メルマガ会員限定プレゼントのご案内等

 

ぜひ、ご登録ください^^

 

購読申し込みはこちらから。

 

11月に入って、

現役のヨガインストラクターの方々にインタビューしてまわっていました。

 

 

最近のお仕事の様子や集客状況、

コロナ禍で変わったこと、変わらないことなど。

 

 

なかには答えずらいだろうな?という質問もあったはずですが、

どのかたもOPENにお話してくださり、

ヨガの先生ってやっぱりステキ♡と思った次第です。

 

 

それはさておき・・・

ヨガインストラクターで生計を立てるにあたって、

生徒さんが集まるかどうか、というのは最重要!!

 

 

複数人インタビューしていて気づいた

集客できる人、できない人、その違いは・・・

 

 

 

好きなこと=使命感

 

 

 

が成立しているか、否かのようです。

 

 

 

使命感というと、

難しく聞こえてしまうかもしれないけれど、

 

 

「ヨガを伝えたい」

「ヨガを広めたい」

「誰かとヨガを分かち合いたい」

 

 

と、一点の曇りもなく正直に思えるかどうかではないかしら。

 

 

成功の秘訣は、”続けること”とはよく言われますが、

 

 

好きなこと=使命感 

 

 

が成り立っていないと、揺らぎやすくなります。

 

 

好きなこと=使命感

 

 

が成り立っているとき、

 

 

安定するまでに個人差はあるものの、

あなたに必要な生徒さんたちは必ず集まってきます。

 

 

▷関連記事

 

 

 

▷コラム(外部サイト:はぴきゃり)

 

 

 

”ヨガの先生のためのお仕事術”無料メール講座

11月1日スタート!(週1回配信予定)

”ヨガの先生と生徒さんの出会いが増えますように”という願いを込めて♡

次のような情報を配信していく予定です。

 

✔︎お仕事の始め方と長く続けるコツ

✔︎クラスやワークショップの作り方

✔︎お客様との関係構築法

✔︎お金のこと

✔︎日々のお仕事をサポートするためのワークシートの配布

✔︎メルマガ会員限定プレゼントのご案内等

 

ぜひ、ご登録ください^^

 

購読申し込みはこちらから。