黒日記

黒日記

物欲と雑感

ネタ切れ、モチベの低下諸々にて

 

こちらの黒日記はこれにて終了致します。

 

読んでくれた方、コメントを下さった方、ありがとうございました。

 

Amazonに注文していたiPadが届きました。

1TBが偉いのは私でも分かりますが、予算の都合で12.9インチ256GBモデルです。

 

 

 

発送までかなり時間が掛かったけれど、在庫があるだけ有難い。

 

///

 

地元の家電量販店で実機に触れた事はありましたが、自分の物として自分の家で触ったり、何かしらの作業をしてみるとやっぱり印象が変わりますね。

 

当初は手持ちの現行無印 iPad(10.2 第七世代) に加えて12.9インチのiPadProを買う意味があるのかちょっとだけ不安もあったのですが、この画面なら動画の視聴だけじゃなく色々やれそうな気がする。横置きで片側からしか音が出ない無印iPadと比較して音も全然良い。やっぱり左右から音が出なきゃダメだ。

 

AppleCareに加入する予算なんか最初っから無い貧乏人なので、開封して3分後には保護ガラスを貼りました。

 

 

 

 

本体のカバーも同時装着。

 

カバーを選ぶ際、(今のところ)普段私が使う予定のない「ペン」

 

 

 

 

をセットする為の枠付きの商品ばっかりで、ペン無し用カバーの選択肢が少なくてちょっと困りました。あと、これまで10年ほど無印iPadを使って来て、本体下部後ろで蓋部分を三角に折ってスタンドに出来るタイプのカバー ↓

 

 

が好みだったので、その条件に合って安いもの…って事で、

 

 

 

 

ESRの製品を選択。

 

 

カバーとキーボードが一緒になったアレが売りなのは知ってますが、値段高いし 重いし厚いし 外出先でキー叩く事が殆ど無い私の場合あまり意味がない気がするので、今回はデスクトップ用のMagic Keyboard と Magic Mouse2を買いました。

 

 

 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

お恥ずかしい話、35年程前に「ワープロ」でタイプを覚えてからずーっと「ひらがな打ち」の私は、仕事場のPCやスマホでは止むを得ずローマ字入力を使っていますが、本当は「ひらがな打ち」がしたい。

 

だって日本人だもの! (おい

 

でも、iPad OSで「ひらがな打ち」って出来るの? サードパーティー製のキーボードって決まってひらがな付いてないし、けどアップル純正のマジックキーボードにはひらがな付いているし…、実際のとこどうなんだろ?  さらっとググった程度だと全く情報つかめず。

 

まぁ、今時「ひらがな打ち」する中高年も もはや少数派。と言うか絶滅危惧なんとかなんだろうな。わかる気がする。

 

だが、「た」を入力するのに「T」「A」と2回も打鍵する貴様ら若造に比べ我々老兵はたったの1回で(ry

 

実際に接続してやってみたら

 

 

↑画面でやるソフトウェアキーボードの設定の他にハードウエアキーボードの設定ってのがあって、さくっとまるっと完璧に「ひらがな打ち」が出来る様になりました。

 

もう天国だよw

 

普段ブログ更新するのは夜中深酒してからなので、ローマ字入力なんかやってらんね(ry

 

IPadのマウス対応は最近だったと思うけれど、キーボードって多分結構前から使えたよね? なんで俺今まで使ってなかったんだろ? 猛烈に使いやすい。猛烈だ。猛烈。

 

 

 

サイズ的にも12.9インチのIPadPro用に設計したんじゃねーの? と思えるような組み合わせ。

 

まるで純正品だ (いや、純正品だわ

 

マウスの方も十分実用で使えますね。特に文字選択なんて今までの苦労が何だったんだレベル。

 

トラックパッドとかペンとか それはそれ、マウスはマウスの一長一短だったり、その人の慣れとか用途次第で云々…なんて入力デバイスのアレは使う前から分かり切った話。

 

全部あった方が良いし全部欲しい。

 

 

 

 

トラックパッドも近いうちに買うつもりです。ペンは最後かな?

 

///

 

背面のカメラ保護は、iPhoneの方で有用性を確認している

 

 

 

 

金属プレートの「枠」を貼り付けました。これってレンズは剥き出しのままなんだれけど、プレート部分が出っ張ってレンズガードになるし、レンズが汚れにくくなるので 見た目を気にしないならオススメなアイテムです。

 

にしても、全部揃えるとなると結構割高になりますね。普通に20万円近くなる。コレを買うぐらいならWin自作機ならそれなりの本体が、Winノートならセミゲームノートが、MacBookならそれなりの…なんてね。

 

でも、私の場合 自宅にいる間は殆どiPadを触ってる。メインのWinデスクトップ機とか、ゲームノートとか、ましてMacBookなんて週に一度使うかどうか。それ考えたらiPadに予算多めに使っても全く無駄じゃない。

 

と、思う事にする。

 

 

 

ども

支離滅裂

黒糖です。

 

 

↓最近の私。

 

コロナ云々の自粛期間でAmazonのプライムビデオ漬け。古いアメリカのTVドラマの話数の多さに閉口しながらも、日々睡眠時間を削ってはシーズンを1つ2つとクリアして行きました。

 

 

が、敵もさる者。観れど観れども次がある(笑

 

ふと思った。

 

「これキャンプ場で観たら捗るんじゃね?」 捗るって何だよ

 

以前からキャンプに行く時にはiPadにプライムビデオから映画を2本〜4本ぐらいダウンロードして行って、寝る前にテントの中で暇つぶしに観たりしては居たのですが、今年は本腰を入れてキャンプ中にプライムビデオを観て「やろう」と。

 

そう決めたわけです。

 

普段使っている 現行無印 iPad 32GB でも、

 

 

 
 

 

プライムビデオを数本ダウンロード(本数制限あり)して視聴するのには特に支障は無かったのですが、欲が出るもので、どうせなら自宅のNASに溜め込んでいるお気に入りのアーティストのライブ動画(ちゃんと金払って買ったやつ) も一緒に…なんて考えたらストレージが全く足りない。足りなすぎる。最低でも128GB、出来れば256GB欲しい。横位置で使うと片方の側面からしか音が出ないのも違和感ありすぎ。

 

間に合わせならイイけれど、本腰入れて「聴く観る」となると我慢ならない。

 

アスペクト比4:3で16:9の1080p動画を表示していると、余白が多くなる関係で画面も小さい気がしてくる。

 

そんな訳で、最近はモバイル環境でいかに動画と音楽を満足に楽しめるかをテーマに、あれこれと試行錯誤 (無駄遣い) していました。

 

まず、

 

iPadにUSBカメラアダプタ経由で256GBのUSBメモリ突っ込んで、メモリ不足を解消。

 

 

 

 

 

 

 

 

→ 問題なく動いて、容量不足問題は解消できたけれども、音は相変わらずショボイ。

 

そこで、更にバスパワーのUSBハブを介した上で、

 

 

 

 

 

フォステクスのDACから音を引っ張って、

 

 

 

 

フォステクスのアクティブスピーカーで音を鳴らしてみました。

 

 

 

 

 

…まぁ、音はかなり良くなった。けれど画面がやっぱり小さい気がする。

 

そんな訳で、次は1080pで15.6インチの中華モバイルモニタを投入

 

 

 

 

 

アスペクト比16:9だから、映画とか観るのにはホント最適。

 

容量不足のiPad32GBは用済み。。。と言う訳で、普段使っているiPhone11ProMax256GBを繋いで…と思ったら、「Digital AVアダプタ」 とかなんとか言う高価なケーブルが無ければHDMIには繋げないらしく

 

 

 

 

 
 
 
その

 

それも買った。

 

コレ繋いでOK…とか思ったら、前述のUSBカメラアダプタとDigital AVアダプタって同時利用は出来ない仕様なのだそうで、モニタを繋ぐとDACが繋げなくなる問題が発生。。。

 

それならば…と、DACは諦めてモニタはそのまま、Bluetooth接続する為に

 

 

 

 

 

エレコムのBluetoothレシーバーを経由して音を出してみたけれど、

 

 

アウトドア用としては組み合わせる機器が多すぎてダメ。配線も多くて何だか馬鹿げてる。

 

だったら、せめてデフォでBluetoothに対応したスピーカーを…と、

 

 

 

 

 

YAMAHAのアクティブスピーカーに買い換えてみました。

 

 

…うん。

 

悪くないです。音は更に更に良くなった(個人的な好み)し、画面も大きくてかなり見やすい。老眼でも字幕も読める。

 

でも、やっぱりダメ。。。実用的じゃない。

 

太陽の位置が変わって直射日光が当たるようになったからと、タープ内で移動するのも大変。ましてテント内に全てのアイテムを移動するのは面倒極まりない。

 

モニターとポータブル電源も含めると、ケーブルが多すぎてゴチャゴチャしてるので、移動先で再びセットする気にならないのです。モバイル環境としては抜群に音が良いのだけれど、それを潰してしまう程に色々面倒。

 

そう、基本的にキャンプ場に着いた途端に飲酒を始める私の場合、ケーブルがどうとか何とか

 

やってらんねぇよ

 

な、訳です。

 

自分でも呆れますが、挙げ句の果てには やっぱり iPadProの12.9が欲しくなりました。

 

 

 

ホント、今更。

 

 

そりゃ最初の段階で「欲しいな」とは思ったものの、何しろ値段が高すぎるので、貧乏人の私としてはちょっと手が出せず、中華モニターとか安価な製品を無駄に買い漁っていた訳ですけど、結局のところ我慢ができなくなりました。

 

買える・買えない じゃなくて、単に欲しくなった。もう、ダメ。今すぐ欲しい。

 

早速、地元のケーズデンキに買いに行ったら、テレワークとか遠隔授業の関係で iPadを筆頭としたタブレットが市場から枯渇していて結構前から在庫がない。今注文しても1ヶ月待ちになると言われました。

 

がーんw そう言えばそんな話をニュースで聞いた気がする。

 

底辺の私なんかはテレもクソも無い訳で、ある意味コロナの事は忘れかけていた訳ですけど。

 

しかし、買うと決めたら後には引けぬ。我慢できない。

 

悔し紛れの諦め半分でAmazonを覗いてみたら、「在庫あり」の表示。

 

さすが天下のAmazon様。

 

そんな訳で、即注文しました。

 

最近のAmazonさんは、注文してから2日も3日も発送せずに放置プレイするのが定番なので、注文から2日経った今も発送済みの連絡は来ていません。

 

タイプC関連の色々とか、キーボード類とかAmazon以外の各所に同時注文しましたが、未だ発送の連絡が全く来ていないのはAmazonさんだけ。

 

Apple Storeは相変わらずの爆速で、多分Amazonから発送連絡が来る前に品物が自宅に届く勢い。

 

それでも本体の在庫があっただけ有難いけれどもね。とりあえず配達待ちです。

 

///

 

 

そんな感じで、iPad Proを注文してしまった今日この頃。

 

結局、なんだかんだで欲しいものを買う羽目になるので、我慢せずに最初っから一番欲しいのを買うべきなんだなと。

 

また思い知らされました。

 

…違うか。

 

それにしても完全に予算オーバーだ。困った(笑