こんにちはルンルン
Hararanですニコ



今日は昨日のお話と繋がっているので「死後の世界はどんな所?」について書いてみたいと思いますニコニコ





私が参加しているスピリチュアリズム勉強会で教えて頂いた内容をそのままご紹介しますねクローバー



余談ですが、お勉強会の時の資料やプリントは無印良品のこちらのファイルに入れて保管しておりますニヤリキラキラ




とても貴重な資料ばかりで、よく読み返していますよニコニコピンク薔薇


ほんの一部です下矢印




スピリチュアリズムのお勉強会の様子についてはまた後日お話しますねウインク流れ星





では、本題です星

「死後の世界はどんな所?




それは「自分(=霊魂)が元いた場所」なのですねニコニコ


今、私たちが生きているこの世界をスピリチュアリズムでは「現界 ゲンカイ」と言いますクローバー



また後日ご紹介出来ればと思いますが、霊魂が肉体を持って現界にやってくるのは、魂を鍛える為(霊格を上げるための修業)や、やるべき目的があってくるのです




なので、死んで肉体を脱ぎ、霊界に戻るという事は(通常)無事にその役割や修業を終えて元の家に帰った事と同じことなのですねニコニコ


その時、霊界では霊魂たちが「おかえりなさいキラキラよく戻ったね爆笑ラブラブ」と歓迎してくださるようですよルンルン



現界にいる私たちからすれば「死は悲しいもの」と思われていますが、霊界からすれば「現界という試練が多く、苦労が多い世界だ」と思っているんですよチュー


霊界は現界では目に見えない色や音が溢れているとても素晴らしい世界だと聞きましたニコニコラブラブ


そして霊魂は肉体を持たないので足かせがない状態。

つまり霊能力が100%発揮出来るので思った事は瞬時に叶うし、出来るのですクローバーみずがめ座

そんな世界、最高だと思いませんかウインク

だから霊界にいた方が生きやすいので、それと比べたら現界は厳しい世界なのですね





でも、だからと言って、霊界の霊魂たちが、現界で頑張って人として生きている私たちを哀れに思っているのかと言うと決してそうではないんですニコニコ



霊界の霊魂たちは、私たちが目的や使命を持って、わざわざ苦しい世界で生きる事を望み、人として生まれて頑張る姿をとてもあたたかく見守っていてくれるんですおねがい


大変な場所だと知っても乗り込んで行く勇敢な人がいたら応援したくなるじゃないですか筋肉

まさにそれと一緒なんですねキラキラ


だからこそ、そんな大変な世界にいる私たちを応援し、サポートしたいというボランティア精神?(笑)の守護霊たちがたくさんついてくれているんですニコニコ


人は誰しも守護霊がついているのはこの為おねがいラブラブ




生きていて「辛い」と思ったり「もうダメかも」と思う事ありますよね?

でもそれでいいんですニコニコ
そういう大変な世界にいるのだからそれが普通なんですよ筋肉

だから、出来ない自分を責める事はないんですよキラキラ

頑張る努力は必要ですがクローバー



現状を認めて、次に何をするか?

どう生きるのか。が大切なんですねニコニコラブラブ




あぁ、守護霊さん、いつも見守ってくださってありがとうございます~笑い泣きラブラブ




そして死後の世界ですが、なんと大きく分けて5つも世界があるんですよびっくり




例として私が死んだらどのように死後の世界を進んで行くのかご説明しますねイエローハーツ(サラッとまたすごい事言ってますね滝汗笑)





現界
ここで私は人として生きてきましたニコニコ
寿命が来て亡くなりました



実はここで、死んだことに気が付かない人が大半なんだそうです笑い泣き

実は死んだ後すぐ、目の前に広がる世界は生前と全く同じ世界なのですびっくり!!!


だから霊魂のまま、自分は生きていると勘違いした霊が家に帰ったり、職場に出向いたりする事があるんですよ



でも、大半の人はいつか死んだことに気が付きますニコニコ

それは、自分のお葬式の光景を見て気付いたり

家族や友達に話し掛けても無視されたり(見えていないからですね)
色々な要因があるようですよ流れ星


生前、スピリチュアリズムをお勉強していて知識がある方などは割りと気が付くのが早いそうですびっくり





そして、「あっ。私は死んだんだ」


そう気が付くと次の世界へ移動するのですクローバー






幽現界(ユウゲンカイ)

ここは「幽界」と「現界」の狭間の「幽現界」です

ここでは「死んだことに気付いた」霊が約1年間眠りにつく場所なんだそうです

そして肉体を捨てた身なので、この時の自分の身体は幽体という霊魂になっていますおばけ
(昨日ご説明しましたねニコニコ)


そして目を覚ますと次の世界へ移動します流れ星



幽界(ユウカイ)

ここでは生前の思い出の整理や修業をします


例えば、「あの時、あんな事があったな~」

「あの人は本当にいい人だったな~」

「あそこにも遊びに行ったな~」

などですイエローハーツ



あとは、生前にやりたかった事などを思う存分やらせてくれるのだそうですよおねがいラブラブ


現界で頑張って生きたご褒美ですかねウインクキラキラ

そしてこのような体験によって思い出が整理されて行ったり、未練がなくなって行くのですねクローバー






そしてここではもう1つ、重要な修業があるのです!

次の世界へ行くための霊格を上げるために一番重用な事!!


それは「マイナスな出来事をプラスに変える」なんです


ようは「マイナス思考からプラス思考に転換する」と言うことですねニコニコキラキラハート



例えば、「父親と激しい喧嘩をたくさんした」

これは「マイナス」ですよね




これを「お父さんのあぁいう部分は悪い所だったから、私はそんな人間にならないように気を付けよう」にするんですねニコニコ


相手を否定せず、怒りもせず、ただ、それを自分にとってどう「プラス」になるのか考えるんです星


「病気になって辛かった」なら

「病気になって健康の大切さや大事にしてくれた家族や友人の愛に触れる事が出来た」とかですかねピンクハート



こうして、マイナスの思い出はプラスの思い出に変え、経験一つ一つを自分のものにしていくのですねおねがいキラキラ




そしてこれが終わると幽体も脱ぎ、次の世界へ移動しますおばけ





霊界(レイカイ)
この世界から上は高級霊しか入れない神聖な世界ですクローバー

欲や感情もない、理性に満ちた穏やかで優しい世界ですニコニコキラキラ

この時の自分の身体は霊体になりますよおばけ

そして次の世界へ行こうとする時にある決断をするのです星




それは「上の世界へ行くか、もう一度現界へ戻って人として頑張って生きるのか」




もし、現界へ戻るとなれば、新しい守護霊がつき、違う肉体を貰い新しい人として生まれるのですおねがいラブラブ

前世で出来なかった事やもっと現界で学びたかった事などを学ぶためなのですねキラキラ


でもこの場合、生まれ変わるなら前世の記憶とかがないのはなんで?と思いませんか?


それは肉体という足かせがまた出来てしまうので、霊魂だった時の記憶が思い出せないのですチュー


だからたまに前世の記憶のようなものを夢で見る方がいますよね照れ

実は夢を見ている時は自分の霊魂が霊界とつながっているんだそうですラブラブ


夢のお話も長くなりますので、また次回ニヤニヤルンルン






そして、霊体を脱ぎ、次の世界へ移動する事を決めた場合は。。





神界(シンカイ)

霊界の一番上の世界で神様のいらっしゃる世界ですキラキラ

英知の世界だとも言われていますねおねがい


ここの世界にはなかなか入れないようで、霊界から神界へ行くにはそれまで以上の経験や修業などが必要なようですキラキラ


詳しくは私もよく分かりませんニコニコ
未知の世界のようですよラブラブ









どうでしたでしょうか?流れ星


難しいですよね笑い泣き




私も初めて聞いた時は頭がゴチャゴチャでしたえーん

でも一番印象深くて、好きな内容でもありますキラキラ

いつか行く世界ですしねウインクラブラブ






今日も長くなってしまいましたね~滝汗アセアセ
ごめんなさいアセアセ



今日もお読み頂きありがとうございましたほっこり










Hararan