多賀城の進学教室StudyGym勉強量と点数の関係について | 多賀城の学習塾・公立校合格と成績アップ 進学教室スタディジム

多賀城の学習塾・公立校合格と成績アップ 進学教室スタディジム

多賀城駅前で13年目を迎えた、小中学生を対象とした学習塾です。公立高校受験や日々の学習成績アップをベテランの専任講師が少人数グループ指導で徹底的にサポート・指導し実績をあげています。


テーマ:
こんにちは。生徒が望む人生を手に入れる能力UPの学習塾 StudyGymの長山です。

進学教室StudyGymは多賀城市、塩釜市などの公立中学校から公立高校への進学を目指す皆様を対象とする進学塾です。

私立中学の皆さま向けの指導は行っておりません。

普段から公立高校の入試問題のレベルを意識して学習をする。

努力は嘘をつかない。


毎年新しい年度が始まる時、いつも生徒さんにStudyGymの方針をお話しします。

どの学年においても、定期試験のレベルを到達目標にするような様な指導はしないということです。

日々の到達目標は模擬試験や、公立高校の入試のレベルです。

普段から定期試験レベルの指導だけをしていても、定期テストの点数はそこそこ取れるかもしれません。

当地区は評価基準も甘いので、少し頑張れば、評定平均4.0がすぐに取れます。

しかし、学力が全く足りなくなってしまうのです。



いままで、中3になって、受験学年になった時に模試や入試での得点能力が付いていなくて、志望校を諦めざるを得ない生徒さんを沢山見てきました。

もうちょっと深いレベルで練習を積んでおけば・・・という思いは一度や二度ではありません。

日々の学習に合わせて具体的に説明します。


当地区での勉強量と定期テストの得点との関係は、ざっとこんな感じです。

①『学校ワークを一通り手を付けただけ。』

60点どまり。

②『A問題・B問題はちゃんとやり、C問題は解答写します。』

80点止まり。たいていは70点台の後半に終わります。

人間は忘れる生き物だし、ケアレスミスや、予想もしなかった問題が出て、完ぺきにやったつもりでも2割程度のロスが出ます。

③『テスト問題より1ランク上の問題(C問題)までしっかり解き、120%の準備をする。』

これで90点以上の点数が取れるようになります。

120%の準備をしておけば、2割ロスしても 120×0.8=96 で90点台に収まります。


難関校高合格を目指すなら、学校ワークはこのように3回転。


1回目;とりあえず試験範囲の問題は全問挑戦。
2回目;間違えた問題に挑戦し理解、スラスラ解ける様にする。
3回目;すべての問題を再度通してやってみる。


これだけキチンとやれば90点台後半から100点が狙えます。



その試験の範囲と同じ広さと深さでやって、高得点を目指そうというのは考えが甘い。
定期試験も入試も望みは叶いません

望む結果を出したければ、それに見合う努力をしましょう。

『努力は嘘をつかない。』です。

進学教室StudyGym新学期授業のご案内


Study Gymでは、当会独自の学習法である「OK学習法」を活用し、早め早めの学習で、新学年の1学期の定期試験範囲になると予想される範囲をしっかり予習してゆきます。

まだまだ新入会生受付中です。

*最後までお読みいただき、ありがとうございました。


スタディジム塾生

無料体験授業受付資料請求

★仙台三高・多賀城高・宮城野高・仙台一高・二高・塩釜高
★多賀城・塩釜・仙台の少中学生が通っています。
★学校の成績アップや公立校高受験合格などの指導を通して、子供たちが望む人生を手に入れるお手伝いをしています。

各ブログランキングに登録しています
人気ブログランキング

にほんブログ村







長山圭史@多賀城・塩釜・小中学生の進学塾 Study Gymさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント