2人目妊活から双子を妊娠し、流産・死産を経験するまでを綴っています

ハッピーエンドではありませんが、この物語が未来の幸せにつながりますように

 

 

 

ストレスでまた排卵がとまってしまった。。

産み分けのために使用を始めた排卵検査薬でしたが、排卵してないことを確信する手立てとなったのはよかったなと思います。

 

前回排卵がストップしたときは1週間遅れで排卵がありましたが、このときは2週間経っても排卵が起こる気配がなく・・・

私は

宮古島にいました。

 

このとき夫はシフト制で働いており、年に2回とれる長期休みを利用し家族旅行に来ていました。

場所が変わって気分リフレッシュできれば排卵起こるかなぁ?なんて考えながら手持ちの排卵検査薬最後の1本を使ってみたけれど、陽性にはならず。

 

あるはずの排卵を待つ2週間はとても長く感じ、ストレスも負のループに。

旅行から帰ったらすぐに婦人科を受診することにしました。

 

引越してきた社宅は前の社宅と同じ市内だったので、息子を妊娠して診てもらっていた産婦人科へ。

里帰り出産をしたのでここで産むことはなかったのですが、アットホームで居心地のよい場所。

子連れで行きましたが息子は待合室にあったおもちゃを気に入ってしまい診察室についてこないという笑い泣き

 

まず、グラフが印刷された紙を渡されました。

「次回までに基礎体温表を完成させてきてくださいね。」

一応基礎体温が記録されてる体温計持参したんですが、それじゃだめなんですね~

(見てももらえなかった!)

 

排卵の気配がないと言い張っても最初は妊娠を疑われるわけで、採尿。

それから経膣エコー。

「妊娠の可能性はなさそうですね。」と言われる。そりゃそうだ。

 

あんまり覚えてないのですが、血液検査等もしたんでしょうか。

次回の予約を取って終了。

 

当たり前だけれど、行ってすぐ結果がわかるわけでもないので

検査して原因がわかりますようにと祈るしかありませんでした。

 

 

黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花

インスタグラムやブログで紹介した商品をご紹介中ラブラブ

楽天ROOMはこちら

相互フォローしてるのでお気軽にフォローしてくださいね♪

 

インスタグラムもやってます!!

この連載はブログとインスタグラムで同時配信しています

モラタメ購入品。

森永乳業の、果実とミネラルのうるジュレ!!

 

 

小さい頃から野菜ジュレが大好きで、うるジュレも気になっていてお得にお試しできました♪

一応ゼリー飲料ではありますが普通のゼリー飲料より中身がゆるめでまさにジュレですね。

 

1歳ごろから飲めますが、すんごくやさしい味わいでどちらかというと赤ちゃんに近い低年齢の子向けで大人には物足りないかも。

着色料・香料・保存料・人工甘味料不使用が嬉しいです。

 

息子は気に入ってくれたようです!

 

↓オススメですキラキラ

 

 

黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花

インスタグラムやブログで紹介した商品をご紹介中ラブラブ

楽天ROOMはこちら

相互フォローしてるのでお気軽にフォローしてくださいね♪

 

インスタグラムもやってます!!

2人目妊活から双子を妊娠し、流産・死産を経験するまでを綴っています

ハッピーエンドではありませんが、この物語が未来の幸せにつながりますように

 

 

 

今回は難しい話やためになる知識一切なしでただの身の上話です。

少し時を遡って、2018年11月頃。

 

インスタグラムの息子と同い年の子を持つママフォロワーさん達が次々に「無事にプレ決まりました~キラキラ」とストーリーズやフィードで投稿しているのを見かけました。

 

ちょっと待って!

プ レ っ て 何 ぞ や 滝汗

 

⑤話あたりに書きましたが、夫の会社の都合で4~5人世帯用の山の上の社宅に引っ越した私は、社宅の奥さま達はだいぶ先輩ばかり、公園いつも貸し切り状態、児童館なんて相変わらず車で行く距離(なのに駐車場はない。)で、ぼっちママ度が加速していました。

プレが何か本気でわかりませんでした。

 

まさか、最近の幼稚園は年少の下にプレクラスがあったとは!!

私も夫も、2年保育または3年保育が当たり前な地域で育ちました。

私が育った地域は年中からの幼稚園が多かったので、まさか2歳から幼稚園に通うだなんて考えもしなかったのです。

 

でも、我が家の場合、息子が年少として入園するころは今の社宅を出なければならない。

どこに住むかもわからない今、そもそもプレの申込どころではない。

 

幼稚園の年少入園申し込みはだいたい秋。

次に住む場所を決めなければ幼稚園に申し込めない!

年明けたら本気で家を探さないと間に合わない!!

 

というわけで年明けからマイホーム購入に向けて動き出したのでした。

 

そのさなか

鮭アレルギーの息子が突然、鮭以外の魚を食べて嘔吐しました。

 

お正月明けに、お土産と一緒に実家から送ってもらった段ボールに入っていた鮎の甘露煮でした。

鮭と同じく、食べてから2~3時間経っての嘔吐。

鮭でアレルギーが出るなら鱒(マス)あたりもだめだろうとは思っていましたが、考えもしなかった鮎。

 

ぐったりした息子を連れてすぐに小児科に駆け込みました。

事情を話すと、いつも優しくひょうきんな先生の表情が変わりました。

 

「ちょっと待って。なんで?なんでアレルギーだと思うわけ?

普通ノロや胃腸炎を疑うでしょ?

鮎でアレルギーだなんて聞いたことがない!!

鮭と鮎は全然違う魚でしょう?」

 

先生はだんだんと強い口調になっていき、アレルギー症状だと言い張る私を完全に否定しました。

優しくておもしろいと思っていた先生が豹変したのを見て私は頭が真っ白になってしまい、言い返せなくなってしまいました。

あとから冷静になって考えれば、嘔吐以外の症状がなく直前まで元気で熱もなかったことからノロや胃腸炎は考えにくいということを伝えればよかったと思います。

 

言葉の代わりに溢れてくるのは涙だけ。

お医者様という職業は簡単になれるものでもないし、尊敬に値する。

でも、私はこの子のことを産まれる前から毎日欠かさずみてきていて、誰よりもわかる自信がある。

悔しい。

そして悲しい。

誰も悪くないのはわかっているけれど、健康なカラダに産んであげられなかった。

この先、いろんな魚との不安と戦っていかなければいけない。

治るんだろうか。治らない確率の方が高そう。

美味しいものを自由に食べさせてあげられないだなんて。

ごめんね。。

 

帰宅後もずっと思い詰めました。

鮭以外の魚でもアレルギーが出たのはやはりショックでした。

 

そしてそれから、たった2週間後。

今度は白身魚のフライを食べて息子がまた嘔吐しました。

完全に私の注意不足。

今までに白身魚のフライを食べてなんともなかったので大丈夫だと高を括っていたのですが、フライになる白身魚っていろいろ種類があるんですね。

 

この日のことは忘れもしません。

タイトルの写真を撮っていただいた帰りの電車の中で嘔吐し周りの乗客の方々に助けられました。

業務スーパーの冷凍品の白身魚のフライだったので帰宅してすぐゴミ袋を漁った結果、「ブルーホワイティング」という聞いたことのない魚でした。

 

どんどん、食べられない魚が増えていく。

短期間で嘔吐する経験が重なり、息子は魚を一切食べなくなってしまいました。

それどころか、魚を調理しているのを臭いで察知すると泣き出すまでに。

 

辛い。

代われるなら代わってあげたいけれど、それは叶わない。

 

かかりつけの小児科は前回の件でトラウマになってしまい、アレルギーについては紹介状を書いてもらい総合病院へいくことにしました。

 

そんなこんなでむかえた周期の排卵前。

なかなか排卵検査薬が陽性にならない。

排卵予定日を過ぎても、のびおりが続き、基礎体温は低温と高温の中間。

まただ!(⑦話参照)

ストレスで排卵がとまったのを確信しました。

 

黄色い花クローバー黄色い花クローバー黄色い花

インスタグラムやブログで紹介した商品をご紹介中ラブラブ

楽天ROOMはこちら

相互フォローしてるのでお気軽にフォローしてくださいね♪

 

インスタグラムもやってます!!

この連載はブログとインスタグラムで同時配信しています