11月25日(日)の休日クラスは、
いたみホールで開催されたコンサートを鑑賞しました。
ウミネコ楽団 サンドアートコンサート「Gasparo」というものです。

 

様々な楽器や歌による音楽とサンドアート(砂絵)、語りが一体となった舞台で、
参加者はみんな、普段味わうことのない幻想的な世界に魅入られていました。
生の音楽やアートに触れることは、家庭ではなかなかできない体験です。
これからも子どもたちの感性が豊かになるサポートをSALでは続けていきたいと思います。