日ごとに空が青く澄んでくる好季節を迎えました。

各学校の運動会・体育大会では、練習から本番まで、みなさんよくがんばられましたね。

芸術の秋、SALから5分ほどのところにある伊丹市立美術館では
8月~9月に「みんなのレオ・レーニ展」が開催されていました。
https://www.asahi.com/event/leolionni/

 


 

レオ・レオーニは、アメリカ・ヨーロッパで活躍した絵本作家で、
代表作の「スイミー」は小学校の教科書に載っており、利用者のみなさんにも親しみがあると思います。

SALでは、9月20日~22日、曜日ごとに分かれて鑑賞に出かけました。
貴重な絵本の原画や動画、展示物を、みんな思い思いに楽しみました。
美術館で生の作品に触れることは、感性を育てる豊かな体験となると思いますので
これからも機会があれば、出かけて行きたいと思います。

また、毎月第3水曜日には地域への参加として「いたみっ子だんらん食堂」に参加しています。SALのあるサンロード商店街で、「放課後に食事、学習、団らんを通して安心して過ごすことができる場をもつことで、こどもたちの成長を応援する」という趣旨で行われています。

9月19日(水)はSALで好評だったぷにょ玉すくいを提供し、地域の子どもたちにも喜んでもらえました。

 

SAL水曜前半の利用者さんだけでなく、他の曜日の利用者の方もその日に参加していただくことができます。地域との子どもたちとの交流もできますし、何より美味しい晩御飯が食べられますよ!参加費100円は教材費から出しますので、SAL利用者はお得です~~~

 

水曜日以外の人もたくさん参加してほしいと思います。

お申し込みは予定票の「だんらん食堂」の日に◎をつけてもらえばオッケーです。

10月は17日(水)です。ハロウィーンも近いので、カボチャのお菓子やお料理が出るかもしれませんね。(11月は21日)

今からでもお申込できます。メール(salkararenraku@gmail.com)でご連絡ください。