杭州アマンファユンに行ってきました(-.☆) | インテリアデザイナーmasayoのひとり言 京都から世界へ

インテリアデザイナーmasayoのひとり言 京都から世界へ

世界の一流ホテルを旅するホテルインテリアデザイナー&コーディネーター。スタジオエムデザインアカデミー京都校・神戸校にてテーブルコーディネートスクール(食空間コーディネート教室)を開講。スーパーフレンチフラワーアレンジメント講座他。


テーマ:

2010年 1月、中国で2つ目となるアマンが、

杭州に誕生しました。その名はアマンファユン

アマンファユンは、他のアマンとは

まったく違う顔を見せてくれている。


というHPからのコメントです。

中国の知人が工事を担当したということもあり

早速訪れました。

多くの芸能人や著名人の予約でいっぱいだと

聞いていました。


中国茶のプランテーションを

営んでいた人たちのビレッジを、

アマンのテイストでホテルとして

再生させたアマンファユン。


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン2

こちらはタクシーで行って降りたホテル入口。

簡単な東屋がありました。

冬はとても寒そうです。

簡単にタクシーも来てくれないので

タクシーには待ってもらってホテルの中へ。


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン3

その東屋から見たホテル。

とてもホテルとは見えません。

でも自然を満喫できます。


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン4

ホテルレセプション。

昔の民家を改装したものです。


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン6

ホテルを案内していただいた

日本語がお上手なホテルスタッフ。

ユニフォームもおしゃれです。



デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン7

昔ながらの古民家をそのまま利用しているので、

アマンファユンには、

どれ一つとして同じ形のゲストルームはないそうです。

こちらは大きいほうのお部屋。


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン5


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン8

洗面スペース。バスタブはなくシャワーだけです。

しかもレトロなタイプ。
バスタブのない代わりにスパがあるそうです。


デザイナーmasayoのひとり言-101220杭州アマン1

リゾートを貫くようにある小径では、

ローカルの人たちや、

周囲の寺院の僧侶たちも日常的に行き交っていました。

また敷地内のレストランも、

アマンのマネジメントではなく、

ローカルのお店が入っているというのも新しいスタイルです。


その中のお茶屋さんにお邪魔して

美味しいお茶をいただきました。音譜


新しいコンセプトで自然は満喫できるのですが、

田舎すぎますね。

それにお高いです。


冬だったせいかゲストはほとんど

見かけませんでした。汗


Twiitter kyotokaraこちら から


**************************

◆インテリアデザイン会社・・・株式会社スタジオ・エム
http://www.studiom-jp.com


◆資格取得CAD&フラワースクール

          ・・・スタジオ・エム デザインアカデミー
http://www.studiom-jp.com/pc/

世界の一流ホテルを旅し、コーディネートを手がける
ホテルコーディネーター前田が培ってきたノウハウを公開します。
テーブルコーディネーションとテーブルマナー
フラワーアレンジメントの基本を学びます。

振替授業は京都・神戸・大阪校にて可能です。


◆人気のイケア小物・フラワーアロマなど

 インテリア雑貨ショップ・・・エムコレクション

http://www.rakuten.ne.jp/gold/mcollection/

**************************

masayoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。