今日はスタジオHOWの受講生の特徴を紹介して行きたいと思います。✨

 

 

まず受講生の特徴として大きいのが、すでにどこかのスクールでパーソナルカラリストの勉強を修了してきた方が非常に多いことです。

 

 

昔からパーソナルカラーの駆け込み寺と言われ続けてきました。最初から来て欲しいのですが。。(笑)

 

 

その方々にお話を聞くと、「以前に別のスクールで習ったけど、どこか感覚的で曖昧としていて、診断にも自信が持てない。だけどせっかく高い授業料を払ってここまでやって、中途半端なまま終わらせたくない。」というのが理由だそうです。

 

 

自分の時間とお金をかけて、そして学ぶ意思を持って始めたのに、それが納得できなければ本当に悔やまれますよね。

 

 

確かにその方々の分析を見ていると、「なぜ選んだのか?」「いいと感じた理由は何か?」「根拠は何か?」にといったことに対する答えを、うまく整理できずに、ご自身のセンスと「頭と型」に頼っていることが多々見受けられます。

 

 

こういった方々がHOWの講座修了後に

曖昧なところが本当に解消した」

「自分が今まで何を習ってきたか整理された」

「診断への不安が解消された」

「習ってきたことが無駄ではなく、自分のスキルとして身につけることができて本当によかった」

等々本当に感嘆してもらえます。

 

 

 

判断をセンスに頼るということは、スタイリストや感性が重要なクリエイティビティの場では必要ですが、

ことパーソナルカラー(個人に対して、おおよそ8割程度の人から好印象を抱かれる色の範囲を診断するスキル)の分野ではセンスではなくフラットな視点で見ることが重要になってきます。

 

 

「頭と型」に頼るというは、特にパーソナルカラーの知識や経験がある方の特徴です。

 

 

パーソナルカラーの知識や経験があるということは素晴らしいことですが、悪い方向に働くと「頭でっかち」になり、目で見ているものを素直に判断できません。

 

 

人間とは不思議なもので、時として自分の見ているものより、信じていることの方や考えていることの方が正しいと判断します。

 

 

また、「型」というのは、ドレープを数枚お客様に当てただけで、お客様のパーソナルカラーをタイプにはめて想定することです。一見すると想定することは悪いことではないようですが、頭や経験が先行すると、意識的、無意識的にその想定したタイプに沿うように判断をし、目で捉えている反応を無視することが多々あります。

 

 

特に「数分でパーソナルカラー診断できます系」や「タイプ別分類にはめる系」のスクールで習った方はこの傾向が顕著です。

 

 

こういった方々がHOWの講座を受けると、最初は戸惑う方、目から鱗の方、様々な反応を示す方がいますが、丁寧で個人の特徴に沿った指導のもと、何度も訓練していくことで、皆さんが以前習ってきたことが整理されていき、徐々に「眼」と「分析力」が向上して行き、見違えるように正確なパーソナルカラー診断ができるようになります。

 

 

生徒さんもわかっていく過程が楽しいと感じてくれて、顔に自信が満ち、目がキラキラ✨と輝いてきます。その過程を観れるのが、教える側としてもとても嬉しいですし、この仕事のやりがいを感じます。

 

 

 

もちろんスタジオHOWにはパーソナルカラーを習ったこのとない受講生の方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

実はパーソナルカラーを習ったこのとない受講生の方が、スキルの向上が早いということが多々あります。

 

 

理由はゼロベースで始められるからです。目も素直ですし、知識がない分、色の捉え方に対する反応が非常に正直です。

 

 

他の場所で習ったことを、整理、修正しながら学んでいくのと、ゼロから学んでいくのでは、ゼロから学んでいく方のほうがが素直に受け入られる分、飲み込みが早いことがあります。

 

 

どちらのタイプの方にせよ、決して無駄にならずに、お金をいただいてコンサルティングするプロとして正確な診断ができるようになりますので、どちらが良い、どちらが悪いということではないです。

 

 

 

もう一つHOWの受講生の方の特徴として、皆さん本当に仲が良いということです❣️色々な年代の方がいますが、同じ目的のもと本当に協力しあって仲がいいです。これはアットホームなスクールを目指してきた

HOWの誇れる部分でもあります。もう十年以上の付き合いの元生徒さんもたくさんいます(笑)

 

 

独身の頃HOWで受講して、結婚し、子供が生まれて、その子供が高校生になったとか、そうゆう方々に今でも繋がりを持ち続けていただけることに対して、感謝とともに、どこか他人事的に「きっとHOWはいいスクールなんだなぁ」とふと思うことがあります。

 

 

もしパーソナルカラーを学んでみたいとお思いでしたら、是非スタジオHOWも検討してみてくださいね❗️

きっと後悔はさせません。

 

パーソナルカラーのプロを目指す2つの講座の違いについて

 

 

 

 

講座説明会の予約はこちら

 

スタジオHOWは実績30年!
プロを目指す方も、セミナーご希望の企業の方も、
パーソナルカラー診断を受けてみたい方も、
ぜひお気軽にご連絡ください!

 

お問い合わせ:https://www.studiohow.co.jp/contact/

 

カラーアナリスト養成講座:https://www.studiohow.co.jp/course/

 

新パーソナルカラー講座:https://www.studiohow.co.jp/course/new-personal/

 

URL:https://www.studiohow.co.jp/

 

 

新パーソナルカラー協会では現在『色トモ』を募集しております。堅苦しいものではなく「line@でお得で、役立つ情報を発信します❗️」と言った程度のものです。めんどくさい入会、退会の手続きもなく、line@に友達になっていただくだけでいいのでよろしければ、ご加入お願いします❣️

 

友だち追加