「ケネディ」という名前はとても有名です。
アメリカの歴史に燦然と輝く大統領の名前だからですひらめき電球


歴代大統領の中でもっとも若く、しかし在任期間は短く、1961年に就任し1963年11月に暗殺され、その生涯を閉じました。

 

若く、美しく、スタイリッシュな大統領夫妻は、卓越した政治的手腕とともに絶大な人気を集めましたキラ

 

しかし、ケネディ大統領が選挙戦に臨んだ時、彼はそれほど有名ではなく対立候補のニクソン氏の方が有力視されていました。
その情勢を一気に覆したのが史上初のTV討論会でしたテレビ
いわばビジュアル戦略時代の幕開けでもあったのです。


それにいち早く気付き着目したのはケネディ陣営でした目

ケネディ陣営はファッション、メイクアップにいたるまで、視聴者に若き有能なリーダーとしてのケネディをアピールすべく「色の演出効果」を駆使したのです。

 

その後、ケネディ大統領がカラーコンサルタントを登用したのは有名な話になりました。
パーソナルカラーの分野にとってはこれはありがたいエピソードで、いろいろなところで取り上げ、パーソナルカラーの有効性に結びつけられました。


「似合う色ってすごいでしょう」
私も最初はそう思っていた一人ですが・・・ほんとかなはてなマーク
と、いつの頃からか疑いだしたのですシラー

 

「ケネディ大統領は彼のパーソナルカラー(似合う色)で勝利した」
「赤いネクタイで勝負した」
「ボタンダウンのYシャツが若々しさを表現した」
ほんとかいはてなマーク

 

だって少なくとも当時の一般社会はまだカラーTVではなくモノクロTVの時代だったのですテレビ

 

 


 

 

赤いネクタイってかはてなマークはてなマーク
この謎を解いてみたいと思いませんかはてなマーク
私は解いてみたくなりました。

 

 

 

スタジオHOWは実績30年!
プロを目指す方も、セミナーご希望の企業の方も、
パーソナルカラー診断を受けてみたい方も、
ぜひお気軽にご連絡ください!
E-mail:info@studiohow.co.jp
URL:https://www.studiohow.co.jp/