全ての色は明るさを持っています。

わかりやすいのはモノトーン(無彩色)

灰色は、白と黒を混ぜ合わせる分量でその色が決まります。

赤、青、緑など、色みがある色(有彩色)も同様です。

ある色に白を加えると明るく、黒を加えると暗くなりますね。


パーソナルカラーでは色の明るさ・暗さが、似合う・似合わないに関係します。

例えば、鮮やかな赤に白を混ぜたピンクが似合うか。

鮮やかな赤に黒を混ぜたボルドーが似合うか。

この明るさの傾向で、似合う色のグループが違ってきます。


ただ 、明るい色が似合うか、暗い色が似合うかの違いだけで、パーソナルカラーは判定できません。

前回(10/10)のブログに掲載した、色みの違い(ベース)・クリア感とくすみ感(清色・濁色)・色の鮮やかさ(彩度)と色の明るさ(明度)4つの方向性から、総合的に診断していくのです。



あなたに似合うのは明るい色?

それとも暗めの色?

4Dパーソナルカラー診断で探してみませんか?


 記事 : 垣内 真澄


お読みくださり、ありがとうございます。

いいね! で応援してくださると嬉しいです。


〜お家でパーソナルカラーを学べます〜

studioHOW

はじめてのパーソナルカラー通信講座

https://www.studiohow.co.jp/course/correspondence-education/


 

講座説明会の予約はこちら

 

スタジオHOWは実績30年!
プロを目指す方も、セミナーご希望の企業の方も、
パーソナルカラー診断を受けてみたい方も、
ぜひお気軽にご連絡ください!

 

お問い合わせ:https://www.studiohow.co.jp/contact/

 

カラーアナリスト養成講座:https://www.studiohow.co.jp/course/

 

新パーソナルカラー講座:https://www.studiohow.co.jp/course/new-personal/

 

URLhttps://www.studiohow.co.jp/