3歳からバレエを習いはじめた息子
きっかけは、私の教室の体験会のサクラである
教室を立ち上げた時だったので、生徒がいないと困るからと言って、レッスンに参加させた 



バレエは好きそうに見え無かったけれど
とにかく負けず嫌い


それから、思春期と反抗期がダブルで来て、自分でもコントロールが効かなくなってしまったのでしょうね
息子は16歳の時にバレエから離れてしまった




息子も私の子供になり20年
私も息子の母となり20年


ダメ元で、写真屋さんで一緒に写真を撮ろうと言ってみた

息子から
いいよ。でもこれが最後だよ。

母…泣いた



撮影当日

あの、向き合って、握手して、肩に手ね
こんな感じで撮りたいのですが…と私

仕事柄ついついイメージが湧いてしまう


世界一幸せな親子の写真を撮るぞー


お店の方、唖然


はい、仕上がりはこんな感じ







撮影中、私を見てずっと笑顔の息子





親バカとは



子供に言われたどんな酷いことも忘れてしまう親の事







それから息子が小さい頃から私に叱られた時に口にした言葉



今度からちゃんとするから


守られた試しがない


子供を20年育てて分かった事


今度からちゃんと出来る子は
初めからちゃんと出来るのだ


子を生み20年後に分かって良かった


トホホ…




子育てに親バカは必要不可欠である




江戸川区船堀
荒井文恵バレエ教室