Ast可動式の壁(パネル) | StudioBeブログ

StudioBeブログ

板橋にあるマルチ撮影スタジオ「StudioBe」の最新情報や当スタジオで撮影されたものを紹介します。

昨年から1号館のAstに可動式の壁が4枚追加されていたのですが

写真を載せていたなかったのでご紹介します。

MV撮影やアーティスト写真撮影などでご利用できるかと思います。

 

高さ2700mm×幅1800mmの壁が4枚あります。

窓付きが2枚、ドア有り1枚、壁のみ1枚となっています。

壁、窓、ドア、全てエイジング塗装を施しています。

タイヤが付いているので女性1人でも動かせます。

4枚とも写っているわかりやすい写真は下になります。

今まで広い廃墟でしかなかったので小部屋を作れたり

窓から光が漏れている絵なども撮影出来るようになりました。

以前からあった鉄骨や鉄骨壁なども使えます。

鉄骨壁は壁がない所は向こう側が見えています。

素材は木と発泡スチロールです。

鉄骨壁は壁に立て掛けて使う方が多のですが

人形立て(壁・パネルを支える足)を用意しているのでお客様で

インパクトドライバーを使ってビス止めして頂けたら自立します。

鉄骨も木と発泡スチロールで出来ているので女性でも運べます。