海の日連休キャンプ in 西湖「自由キャンプ場」 | 松下英樹ブログ「世に棲む日日」

松下英樹ブログ「世に棲む日日」

目指せ「UTMF」!!
お山を登って走るレコーディング・エンジニア
もはや何が本職だか分からない「STUDIO202」代表 松下英樹のBLOG



良い所でしょう??

今回は海の日連休のキャンプの話題です。
もう一ヵ月前・・・だいぶ更新が滞ってます(汗)


さて今回初の西湖「自由キャンプ場」。
その名の通りフリーサイトのオートキャンプ場で、ロケーションも抜群ながら料金も安い!
その為、大変人気のキャンプ場なのです。

しかも海の日連休。
事前に調べた情報によると、やはり激混みらしい。
フリーサイトということは、良い場所は早い者順。
連休初日の早朝には、受付オープンを待つ車の長い行列が出来ているとか・・・(汗)


今回はゲストが2組。
1泊目にN氏とその彼女さん、2泊目には先輩のH氏。
場所取りに失敗したりして、彼らのテンションを下げる訳にはいかない。

嫁との協議の結果、先発隊が組織されました。
といっても僕だけですが(笑)

先日深夜に現地入りして受付前にて車中泊。
嫁は悠々と高速バスで昼過ぎに現地入りの予定・・・(-_-;)
寂しかなんかないさ(笑)



いそいそと前日に積み込み。
毎回のことですが、我ながら芸術的な積載、もはやパズル(笑)

現地には深夜1時ごろ着きました。
すでに5台ほどいる・・・どんだけヤル気満々なんだ?
とりあえず車中で一人宴会です。



あまり寝られないまま、翌朝7時頃に受付開始。
事前に場内を下見していたので、スムーズに場所取り出来ました。
レイクサイドで、最も平ら(←これ安眠には最も重要)な場所。

ゲストも嫁も昼まで来ないので、1人で設営開始。
テントはともかく、タープはしんどい。
結局、3時間も掛かってしまった・・・(汗)


そうそう、今回は新テントのデビューだったのよね。
今までのメインテントは、2~3人用でなんと4,000円という激安品(笑)
そんな悪天候でキャンプしないからこんなんで十分なのよ、見栄えを除けば。
今日からコイツはゲスト用となりました。

新テントは多少高価になったけど、一般的に見ればやはり激安品。
NorthEagle「リップツールームドーム200
有名なコールマンとか、高級ブランドのスノーピークなどに比べたら数分の一の価格なんだけど、ネットでの評価はかなり高いモデルをチョイス。

設営してみたら、なかなかいいじゃないの。

ただ、途中から降り始めたこの水滴は一体なんだ?
独りぼっちの僕の涙なのか?
ただでさえ大変な1人での設営作業を、さらに難儀にしてくれおって。



あっという間に水たまりだらけじゃないか。
平らな場所ということは、水はけが悪いということでもある。

・・・まあ、いいさ。
朝飯でも喰うか。


雨は、ゲストが到着する頃にはすっかり止んで、すっきり晴れてくれました。



今回のウチのテントサイト。
奥の長いのが今回デビューの新幕です。
周りも結構混んでますね。
この反対側が湖になります。



いやあ。
景色は最高だなあ。



湖上には釣り人のボートがちらほら。

 

ひたすらのんびりできます。



良い感じのカップル(死語?)発見。



ブルドーザーですら絵になる。
そしてひたすら呑む宴会スタート。



これも今回デビューの囲炉裏テーブル。
買って大正解。

 

夜はもちろん焚火。
朝飯は今までホットドッグが多かったけど、今回マフィンなんて洒落たものに手を出してみた。



ひたすら美味かった。
ぷらっっと入った蕎麦屋が激ウマだったり・・・。



と色々ありまして、大満足の3日間でした。

後半ずいぶん駆け足となりました。
まあ雰囲気が伝わればいいでしょ。
ほとんど酔っぱらってたしね(笑)