ナニワ金融道

テーマ:

 

何かの拍子に、アマゾンの年会費がかかる会員になりました。

月に千円弱くらいで、Kindleの中で無料で読める本が色々あるみたいです。

 

ふと、思い出し、

 

 

 

 

 

を読みはじめました。

11巻くらいまで持ってて、全部持ってると思っていたのですが、

読んでいた頃にコンプリートしていただけで、実際は、19巻まで発行されてました。

 

著者の青木雄二さんは40歳を過ぎてデビューされ、当時、最年長デビューとか

言われてた気がします。

十年くらい前に亡くなられて、派生作品が出ているのは知っていたのですが、

本道のナニ金は全部読んでたものだと、固く信じておりました。

 

今回、ちゃんと、最終話まで読むことができてよかったです。

 

私は、農家の息子がヤクザの車に追突して、破格の賠償金を要求され、

一方、その農家の敷地が、農家用途ではなく、市街地として使用できるように、

法律が変わる所を見越して、色んな人の思惑が交差する話が好きだったのですが、

その後も、色々とトリッキーなストーリーがあって、面白かったです。

 

作者の青木さんは、絵は、お世辞にも上手と言えませんが、本当に新ジャンルを開いた方だと思います。