人間は構造的に背中に目がついていない(当たり前)

 

そのせいか、自分の背中に対しての責任感が薄すぎるのです。

 

何気なく撮ったスナップ写真で写り込んだ自分の後ろ姿にギョッとした経験ありませんか?

 

 

 

もっと見ようよ、自分の背中

 

もっと責任持とうよ、自分の背中

 

 

 

人から見ると一番印象に残るのは正面よりも背中である方が多いのです。

 

全体の雰囲気、イメージを作るのも背中です。

 

 

 

丸くなっていませんか?

 

ブラの食い込み、ないですか?

 

せあぶら(背脂)ついていませんか?

 

 

 

実はクイーンズストレッチで一番先に変わるのが「背中」

 

腹筋よりも締めやすいのが「背筋」

 

背中にある大きい骨。

 

それが「肩甲骨」

(実はワタシ肩甲骨フェチなのです)

 

その肩甲骨を大きく動かす、ということが背筋のストレッチとエクササイズになるのです。

 

そう 肩甲骨

 

肩甲骨を自由自在に動かしてみる、というストレッチをします。

 

 

金髪モヒカン(なつかしい)

 

肩甲骨を大きく動かすと代謝が上がってくるのがわかります。

 

ふだん意識しませんからね。

 

背骨を十分動かし、肩甲骨まわりをストレッチしてから背筋のエクササイズに移ります。

 

 

ゆるボールができて、「背筋エクササイズ」がどなたにも簡単に取り組んでいただけるようになりました。

 

 

 

夏に向けて、美しい背中づくりはおまかせください。