5月からの新プログラムを順番に解説していきます。

 

中級①おなか引き締めレッスン

 

一番お悩みが多いのが何と言ってもこのおなか

 

おなかのゆるみ、たるみ、おなかの脂肪を取りたい、

 

おなかを引っ込ませたい。

 

締まったおなかになりたい。

 

どの年代にも一番リクエストが多いです。

 

 

本当に女性の永遠のテーマと言ってもいいでしょうね。

 

で、引き締まったおなかを手に入れるために何をするか?

 

あまりにも情報が多くて、何をすればいいのかエクササイズジプシーになっている方が多いようです。

 

 

どの方法を選べばいいか迷ってしまう時はどうすればいいか?

 

判断の基準は

 

継続できるかどうか?

それに尽きます。

 

継続するには、そのエクササイズがハードではなく、気持ちのいいものの方が嬉しい。

 

わざわざジムなどに出かけていく必要がない方が嬉しい。

 

高価な機械や食品などを購入せずに済む方が嬉しい。

 

人に頼んでしてもらうより、自分でできる方が嬉しい。

 

 

継続させるために、自分で前もってよ〜く考えてください。

 

スタジオ・ソネの腹筋トレーニングは驚くほど気持ちのいいストレッチメニューになっています。

 

 

まず意識していただくのが腹筋のストレッチ。

 

脂肪が付いている箇所は、必ずその下の筋肉が硬くなっているというセオリーがあるのです。

 

まず伸ばす、ということをします。

 

最近は「ゆるボール」があるので、腹筋ストレッチがとても簡単になりました。

 

まず腹筋の伸び感を十分わかっていただいてから、次に腹筋エクササイズです。

 

従来の腹筋運動と言えば、寝た状態から上体起こしをするという、腰に負担がかかる方法しかありませんでした。

 

昔はそれしかなかったし、今だに腹筋運動と言えば上体起こしの方法を取り入れている方が多いようです。

 

 

私は大反対なのです!!

 

ちょっと進んだ考え方をしているスポーツ団体は(日本バスケットボール協会など)上体起こしの腹筋運動を禁止しているくらいなのです。

 

私はもう10年以上も前から言っているエヘン

 

でも腹筋は締めるトレーニングをする必要があります。

 

それがスタジオ・ソネ、オリジナルの腹筋エクササイズ

 

ゆるボール腹筋

 

 

私たちにはモリモリのシックスパックのようなアウターマッスルばかりの腹筋は不要

 

インナーマッスルの腹筋エクササイズでしなやかなおなかになりましょう。

 

 

 

中級①おなか引き締めレッスンのご予約はこちらから

RESERVA予約システムから予約する