システムエンジニアが制作した似顔絵手順書とは? | 水彩色鉛筆画の「スタジオ・ロングワン」 そろそろ自由に生きませんか!

水彩色鉛筆画の「スタジオ・ロングワン」 そろそろ自由に生きませんか!

◎水彩色鉛筆で色んな絵を描いております!!
東京都町田市から発信のアート!!


テーマ:
元システムエンジニアが書いた似顔絵の描き方マニュアルのご紹介です。

いわゆる、オペレーションマニュアル。

マニュアルを見ながら進めば、似顔絵が描けた!

と、ご好評をいただいております。


似顔絵は、絵心も芸術性も関係ありません。

輪郭、髪、眉毛、目、鼻、口、耳を描くだけです。

上記のパーツの位置と大きさが人それぞれ違います。


その違いを捉えて、目立つパーツを強調するだけなんです。


実はとても簡単なんです。

あとは、描きながら似てると強く思うこと。


貴方もチャレンジしてみませんか?


人生が変わりますよ!


誰にでも簡単に似顔絵が描けるように工夫した手順書を用意しました。


似顔絵ってどんな画材でどうやって描くの?

↓こちらになります。




 
 




☆STUDIO・LONG1☆さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス