【全体編】20年振りのロンドンへ!プレタポルテアフタヌーンティー@Berkeley | Lilyのお茶時間in東京都文京区

Lilyのお茶時間in東京都文京区

☆★きれい・かわいいフォトスタイリング的お茶時間★☆
~~毎月文京区本郷で「アフタヌーンティーの撮り方」「お茶会レッスン」開催しています~~


テーマ:

 

ブログが久しぶりの更新になりました。

8月はアールグレイのリバイバルレッスンやレモンティーレッスン

(数日以内にレポアップします!)の準備&開催だけでなく、

絶賛夏休み中の息子のイベントの送迎参加などでとっても忙しくしていたのですが、

実は、

先週 20年ぶりにロンドンに行ってきました!

 

旅の目的はクリームティーをしにデボン地方に行ったり、

イギリスのアフタヌーンティー事情を見たり、

紅茶ブランドのセミナーに参加したり。

 

そして・・・30年前に住んでいた自分の家を見に行くことでした。

 

思った以上にロンドンがさむ・・・いや涼しくて、

出発前に風邪気味だった私の体調がどうなるか!?と心配だったのですが、

夜は毎日20時台には寝て、首元をしっかりあたため、

大好きなロンドンを歩いているうちにすっかり元気になりました。

 

 

体調を悪化させないように無理のないスケジュールにしたので、

行きたいところすべてがまわりきれたわけではないのですが、

 

言いかえれば、「また行く理由がある」ということで、

そのお楽しみはまたとっておくことにしました。

 

個人的にアフタヌーンティーに行ったのは3回。

それ以外にアフタヌーンティーの学びには2回行ったのですが、

写真をほとんど取っていないので、

その3回の個人的アフタヌーンティーのレポを行いますね。

 

 

3回しか行けないので、かなりどこにしようか迷いに迷って選んだ

1か所目は The Berkeleyのプレタポルテ アフタヌーンティー。

 

 

全体的にグレイッシュなので、フランスのエレガントな雰囲気が感じられましたが、

人気のアフタヌーンティーだけあって、この写真を撮った後はすべて満席になりました。

 

食器の柄をはじめてみるものの、

な~んかなじみがある感じだな・・・と思ったら

 

 

食器はすべてウエッジウッドでした!

 

テーブルの上に置かれていたメニューは、

今までアフタヌーンティーに行った中でも断トツの分厚さで、

理由としてはアフタヌーンティーの食べ物のメニュープラス、

「セイボリー用のお勧めのお茶」「スイーツ用のお勧めのお茶」と

ページがわかれていたり、

下の写真のように

 

そのこれから登場するプレタポルテアフタヌーンティーの

原点となる2017年の春夏コレクションの紹介ページがあったからです。

 

そして、いよいよ驚きのプレゼンテーション方法の

プレタポルテアフタヌーンティーが運ばれてきます。

 

次の記事に続きます^^

 

★☆★

 

9/6(水)東京都文京区本郷にて「アフタヌーンティーの撮り方」レッスン

開講決定しました!

アフタヌーンティー好きの方にぜひお勧めです☆

 

↓をクリックしていただきますと詳細と申し込みページになります

 

【募集開始】半年ぶり!3時間集中

9/6(水)10~13時「アフタヌーンティーの撮り方とアフタヌーンティー歳時記」講座

 

 

 

 

 

★Lilyのお茶時間inSingapore&Japan★さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります