すぐに使えるメイク豆知識・アイシャドウのせかた&今日を元気に生きる一言70 | 後悔しない生き方って?

後悔しない生き方って?

あと数ヵ月で50代を迎える私。
仮に60歳までしか生きれないとしたら、人生あと10年。
何を大切にして、どう生きる?
そんな想いをお伝えしていきたいと思います。


テーマ:
今日からしばらく、すぐに使えるメイク豆知識と、今日を元気に生きる一言を一つにまとめて更新させて頂きます。

*****

マニキュアアイシャドウののせ方化粧品

ここでも大まかな4パターンに分けて、ご紹介しますね。
文字だけだとイメージが湧きにくいので、前回使用した画像を再度掲載しますねラブラブ

キュート系
目元が丸く見えるように仕上げます。
アイホール全体、さらには下瞼にも太めのチップでシャドウをのせて、丸く仕上げます。
目が直線的な人は、目の際にややダークな色を太めに入れると(特に瞳の上下)修正効果が期待できますよ音譜

{BBAEAF2F-00BC-4DE4-8D2D-376C6E3A1724}


ナチュラル系
甘さをだすことを避けるためキュート系より幅狭めにのせます。
目元がクリッとしている人は、アイホールより高さ控えめにのせます。
下瞼にシャドウを入れる際は、細いチップを使います。

{5E4D977F-4D3E-4E38-AEB7-E2A26A1A2F15}


エレガント系
大人っぽさを出すために、目尻を切れ長風にみせます。
アイホール全体に淡い色をのせたら、それよりも濃い色を黒目外側部分に目尻が濃くなるように重ねてください。
目が直線的な人は、下瞼に細いチップで色をのせ、丸みを足してあげると良いでしょう。

{FD3C9756-7437-4A2B-B98F-276B51515436}

クール系
大人っぽさを出すために、目尻を切れ長風にみせます。
エレガント系と異なるのは、スッキリとみせたいのでナチュラル系と同様、高さを出さないこと。
下瞼にシャドウを入れる際は、チップの先を使って極力細く入れます。

{52F99317-1BA2-495C-95A3-5009D2969A87}


どうぞお役立て頂けますように星

*****

今日を元気に生きる一言 70

成果を出すには集中‼︎
人は一度にたくさんのことは出来ませんからねほっこりあせる

******

快適な自分を創る IMAGE(イマージュ)

 あなた専属のおしゃれパートナー 古田絢子


 IMAGEホームページ


 ブログトップ







じゅんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス