すぐに使えるメイク豆知識・コンシーラーの色選び | 後悔しない生き方って?

後悔しない生き方って?

あと数ヵ月で50代を迎える私。
仮に60歳までしか生きれないとしたら、人生あと10年。
何を大切にして、どう生きる?
そんな想いをお伝えしていきたいと思います。


テーマ:
この記事はサクッと読んですぐに実践できるように、短くまとめて毎日更新しています。
***** 

化粧品コンシーラーの色の選び方ブラシ

肌の色と、さほど違いのない色のトラブル 
→ファンデーションと同じ色を選びます。

肌の色と、色の差が気になるトラブル 
→ファンデーションより1〜2段階暗めのコンシーラーをのせた後に、ファンデーションと同じ色を重ねます。

トラブルはないけど凹凸を目立たせたい時
→額、頬の三角ゾーン、あご先にファンデーションより1〜2段階明るめの色を重ねます。

お客様の中には、どんなトラブルでも明るい色をのせておけばいい、と思っていらっしゃる方もいます。
目の下の濃いクマや、ほほのシミが、いくら重ねても隠れな〜いということになってしまいます

お役立て頂けますようにラブラブ

明日はコンシーラーの種類の選び方の予定です音譜


{898042C9-0EF6-48E4-95DC-05E7BBC5E754}


快適な自分を創る IMAGE(イマージュ)

あなた専属のおしゃれパートナー 古田絢子


IMAGEホームページ


 ブログトップ



じゅんちゃんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス