トレーニング の目的は〇〇 | 赤髪デザイナーMOEKOOSAWAカラフルDAYS☆
新型コロナウイルスに関する情報について

トレーニング の目的は〇〇

moetです音譜



LAに来てから早2ヶ月半。今年に入ってから、新しいパーソナルトレーナー (エレンのinstagramはこちら )についてもらって、体力作り(ランニング)に加えて、ちゃんと筋トレも教えてもらって、だいぶ復帰に向けて、身体の調子は良くなってる👍



そもそも、療養中にもかかわらず、かなり早いタイミングで運動再開した私。

最初は、体調悪い日も多かったから、ジムまで歩いてって(家から徒歩20分くらい)、着いたら疲れて吐いて、何もできずにタクシーで帰る🚕とか生産性ゼロな感じで、先生達にも、「調子悪い日は1日ゆっくり寝てていいんですよ。」と、さんざん言われましたが、、、しんどい日こそ無理してジムに行きたがった私。
何故⁉️


これ昔からずっと言ってますが、「私、運動嫌いです😜」それでも、トレーニングするのは、仕事に必要な体力作り、ってゆ〜のが、30超えてからは、ボディーメイクよりも大きな目的になりましたが、、、、それよりも何よりも、いやいやジムに通う理由は、、、、ホルモンの分泌促進👍


これを言うと、毎度若手が無駄に私を「ガリ勉の戯言」とイジるんですが。。。(笑)イヤイヤ、、、、脳科学は、かなり理にかなった事実だから👍


運動で分泌促進されると言われてるホルモンの1つ、セロトニンは、三大神経伝達物質とよばれる脳内ホルモンで、精神の安定を司り、気分を高揚させる働きから“幸せホルモン”とも呼ばれてる✨ストレスで、セロトニンの分泌量は低下してしまうと言われていて、疲れてる時にいつも以上に悲観的になったりするのは、このホルモン分泌量低下の影響とも言われてるくらい😳さらに副交感神経のバランスにも影響するから、不眠緩和にもいいって言われてる👍


2つ目は、テストテロン。これは体毛を生やしたりする、男性ホルモンの一種なんだけど、女性にもある👍 加齢やストレス、肥満などによって分泌量が低下すると言われてて、それによって、うつ病や性欲・意欲の低下などを引き起こしてしまうんじゃないかってゆ〜説がある。


他にも、運動すると、ドーパミン、ノルアドレナリン、エンドルフィン、、、、思考をポジティブにする、高揚感や満足感を感じやすくするホルモンの分泌を促進出来ることが、脳科学で証明されてるの👍



トレーニング中にBCAAを摂取するのも、科学的根拠は低いんだけど、筋肉量を上手に維持する事で、運動によるホルモン分泌がより効果的になされるから、とかなんとか😜



マニアックに、筋肉のカタチとか、ボディービルダーばっかりのマッチョなジムで、「ホルモン、ホルモン、、、、」「メンタルへのポジティブな効果、、、」と思ってるオタクは私だけだと思うけど😜
マイペースにマニアックに頑張ってる👍


体調が悪くなる→メンタルも落ちる→絶望感から抜け出せない、、、、のループにハマってしまうから、、、もぉこぉなったら、周りの応援とか叱咤激励なんて、ノイズにしか聞こえなくなってしまう、ってゆ〜スーパーチョンボ💦

なので、体力がついて来ず、吐こうが何しようが、まずは自分の思考(気持ち)をポジティブに持ってける様にする事が、私どんな時も1番自分に必要な要素だと思ってる✨から、トレーニング してるの❤️

。。。効果は、、、あると思ってる👍👍👍

努力して、ダイエットである程度ボディーメイクが出来るのと一緒で、努力と知識で、ある程度は、自分の思考力もポジティブに寄せるマインドデザインが出来ると信じてる👍



継続は力なり👍バッキバキ硬かった身体も、開脚出来る様になったり、4分しか走れなかったのが、今は余裕で1時間走れるし。1kgでへばってたダンベルも今は5kg持てる👍



ちっちゃくても、「出来ない」が「出来る」になって、それが増えてく感覚は、、、、好き✨トレーニング に留まらず、色んな他の事への向き合い方にも、可能性を信じれる力、増してきた気がするもん❤️