moet36歳の誕生日 | 赤髪デザイナーMOEKOOSAWAカラフルDAYS☆
新型コロナウイルスに関する情報について

moet36歳の誕生日

moetです音譜

 

今年も2月4日のお誕生日に無事また1つ歳をとり、36歳になりましたチョキ

今年は、LAにいるので、日本タイムとLAタイムでバッチリ2回お祝いを送ってくれるお友達や、ハタマタ「どっちの時間でゆ~たらええねん?」ってゆ~質問をフライングでくれる人がいたり、、、、、時差のおかげでお誕生日待遇をいつもよりすごく長く味わわせてもらいましたラブラブありがとうございますラブラブ

 

この3ヶ月の休職期間を設けさせてもらって、今まで以上に今年は、仕事も、自分個人の人生も1日1日を精一杯、丁寧に生きたいと思いますラブラブ

いつも応援してくださってる皆様、ホンマにありがとうございますラブラブ

これからも、よろしくお願い致します照れ

 

というわけで、お誕生日、、、、、、今年も去年に引き続き、こちらのチャリティーキャンペーンを開設させてもらってます照れ

そして、今年は、コチラ開設にあたり、嬉しすぎるお知らせがラブラブ

※以下あいさつ文の下に詳細記載

 

リンク→→→ https://www.facebook.com/donate/185525872541558/2725702017516911/

 

【あいさつ文facebookより引用】

 

今年も私のお誕生日は、昨年同様、私が「Mr.X」と名付けて2012年から連れまわしてるテディーベアを通じてその活動をご紹介している、発達障害児童とその家族をサポートしているアメリカの団体「Child Mind Institute」のための募金キャンペーンを開設する事にしました。

このキャンペーン開催に併せて、皆様からの個別のプレゼントの受け取りやお食事へのご招待は、遠慮させて頂きたいと思います。お気持ちだけありがたくちょうだいしますので、それでも何かお祝いのアクションを!と思ってくれはる方は、この寄付キャンペーンにご参加下さると嬉しいです!

この団体の活動やその理念には私自身、多くを共感、学ぶことが多く、少しでも皆さんと一緒に、その活動支援を共有できる機会を持てる事が、私にとって一番うれしいのお誕生日プレゼントです。寄付は、クレジットカードで少額決済が可能です。寄付額の選択ボタンは¥2,000~になっていますが、¥2,000をクリックした次の画面で、金額をそれ以下に修正可能です。

それぞれ誰が寄付下さったかを表示or非表示にする選択が可能で、個別に頂いた額はキャンペーン管理者の私には通知が来ますが、一般には公開されませんので、賛同頂ける方は、コーヒー代くらいの額からでも気軽に参加してもらえると嬉しいです。

facebook のチャリティーキャンペーンシステムでは、寄附金は、Facebook がイベント管理手数料を数%引いた後、直接この団体のアカウントに自動送金されます。

「今日」が、皆様にとって、素敵な1日になります様に♥

 

去年も開設させてもらった同キャンペーンのブログ記事はコチラをご覧ください↓↓↓

https://ameblo.jp/studio-hime/entry-12439410252.html

 

 

 
過去ブログにも書いてますが、、、、、去年の今は、facebookの慈善活動(寄付)システムが日本では使えないというなんとも悲しい状態でした。。。去年、何度もfacebook japanに抗議とサービス利用の嘆願書を送らせてもらってたのですが、反応無汗汗汗というわけで、今年もオランダのEMIちゃんに作ってもらおぅと思ってた年明け1月3日にfacebookから私にもコチラのアンケートが届きまして・・・

 

 
もちろん全力で、この機能の利用開始を切望回答!!!!!!

 

 

 
それから2週間・・・・1月下旬には、facebookの慈善活動開設機能が日本でも利用開始になったのです!!
これは、、、、、、、嬉しかった・・・・・・・ラブラブ
 
Instagramとfacebookのストーリーで思わず踊ってしまってる私を見て、「何事!?」「何事!?」と思われた方、少なくないと思いますが、このニュースですラブラブラブラブラブラブ
 
あえて、書きますが、、、、、
去年このチャリティーページを開設した時に、かなりのバッシングがウチの会社&私のSNSに来ました
内容は、ざっと、「偽善者」とか「売名行為」とか、、、、なんかそ~ゆ~系のやつ。
 
このキャンペーンに限らず、「チャリティー活動」や「ボランティア活動」への関わりは、日本ではすごく難しいとこの11年ずっと歯がゆく思ってる。
もちろん、価値観、って人によるんだけど、、、、それでも、ジェネラリースピーキングとして、アメリカやヨーロッパにいる時は、純粋に「お互いちっちゃい事でも誰かの幸せにかかわれる活動って、自分自身も素敵な気持ちにしてもらえるし、皆オールハッピーでええことやん~」的な精神がシンプルに存在してて、意味不明なバッシングとかってゆ~いらんストレスはホンマに少ない気がしてならない・・・・。
 
毎日ハッピーばっかりな日が続かないように、シンドイ日だってあるし、自分の力で出来る事、出来ない事、世の中には理不尽で不平等な事も沢山あふれかえってるから、マジで理想論とかキレイごとで生きていけるほど、現実社会は甘くないし、真向から、「正義」や「道徳心」を貫こうとすると、心が木っ端みじんに玉砕される。。。と感じてる「真っすぐ」な人も少なくないと思う。し、多少、大人になって、「社会人」として生き残っていくには、「妥協」という名の譲歩も多々必要なのも、これ事実
だから、あえて、「しんどい共感」や「重い社会問題」に目を向けない事で、心の負担を少なく生活していくってゆ~選択肢もある意味「正解」な「生きる術」の1つなのも、今はすごくすごく頭で理解もできます。
 
昔から、私は周りに「extra sensitive (異常に繊細)」と言われて来て、「You won't survive long in your life with that heart.(その心じゃいつか正気を失うよ)」とまで言われるくらい、「優しくない事」「不義理な事」がすごく苦手で、ものすごく傷ついてしまうから、「シンドイと感じる事(世の中の汚いところを見る)」から、遠い立場や、生き方を選択する方が精神的に楽なんじゃない?と沢山の人に言われ続けてきたので、、、、、、、、そ~ゆ~「己のキャパ」に合った生き方の選択、ってすごく必要な事だと思う。
 
特に日本で、「ちょっとでも今の自分が周りに出来る事」「優しい気持ちを持ち続ける」のは、「偽善的」だと、ものすごい批判の対象にされる謎の社会意識がある以上、むしろ黙って、こっそり活動してる方がよっぽど平和に過ごせるという結論までもってるほど。確かにMr.X Project を公言する前の方が、なんぼも活動しやすかったし・・・・。
 
。。。。。。。。。。。いや、、、、、、、でも、、、、、、、、辞めるという選択肢が、改めて私の性格(人生)には無いんだと感じるからしょうがないよね、、、、、、、、と、今日も思います。
アメリカに来てちょうど2ヶ月。
体調とメンタルがどん底な時で、「なんで私ばっかりシンドイの」とか、鬼卑屈モードの時でも、やっぱり、「寄付baseの商品」とか、「地域のチャリティー活動」には「参加したい」ってゆ~気持ちが沸くもんね。。。。「すべき」じゃなくて、「したい」ってゆ~感情が。それって、私の価値観が確実に、社会的な評価を気にしてるんじゃないて、心が心地よいと感じて選んでるって事だもん。。。。
 
「偽善者」・・・・偽り(ウソもん)の善(よい心)の人・・・。
50%くらいは、バッシングしてくる人達がいうみたいに、「優しい人と思われたいだけ」とかって気持ちもあるんだと思う私の中に。人にやさしくできた、ってゆ~既成事実の中から、多少なりとも自分の存在価値を見出したり、自己肯定しようとしてる理屈っぽいところもあると思う。
 
でも、それの何が悪いん??100%、純粋に人の為にってゆ~「よい心」だけじゃないにしても、残りの50%は、「いつか」じゃなくて「今」行動を起こそう、と思える自分がいてるし、それで、少しでも共感してくれる人がいて、その活動の結果、笑顔になれる人が1人でも世の中に増えれば、ま~ま~良くない?
「ん~、、、、、なんかよくわらん・・・・」と思う人は、一回マジで、$5(コーヒー代くらい)を、ポチっと寄付してみて、自分がどう感じるか、一回体感してほしい。もしかしたら、なんとも思わないかも・・・。そしたら確かに、その人には、「なんでもない事」だったと確信をもって自覚できるし、それはそれで、自分の価値観でクリアに判断した事だからアリアリだと思うし、もしかしたらちょっと、「今日はなんか世の中にやさしいええ事できたやん、俺♪」って、ほのぼの自分がちょっと幸せな気分になれるかもしれない。一般論よりも、「自分が実際にどう感じるか」で、その必要性を自分の中のボリュームを観つつ、心で判断してほしいと思う。
 
表に立って、こんな目立つ仕事してりゃ、良しも悪しもいつだって「評価」されてしまうし、そのネガティブな方の声に、立ち止まらざるを得ない事もすごく多いけど、、、、、、、、自分の人生は1回だから。。。。よく分からん、顔も見た事もない人、また名刺交換だけして、あんまりお互いの人生に関わりのない人達の声よりも、私は、自分が選んだ自分の大切な人達の笑顔と、自分が選んだ、「MOEKOOSAWAの在り方」、それをずっとつむじ続けると決めた自分の生き方を大事にしたいと思います。集められる額や賛同してくれる人の人数よりも、今は、「自分はこれがやりたい!」ってことを堂々と出来る自分でいたい。。。。ってゆ~のが1番大きいので、、、、やっぱり、「自分の為」にこのキャンペーンを開設させてもらいたいと思いましたニコニコ
 
そんなわけで、大企業のfacebookが日本のIPアドレスでチャリティーページ開設機能を制限してるという事にすごくフラストレーションがあった私アップアップアップアップ私個人の意見だけじゃなくて、こ~ゆ~環境って、どんどん若い世代の「助け合いの精神」や「共存力」、「グローバル標準のやさしさ」の育成理解にすごく影響してると思うから。

 

というわけで、今年もせっせと、キャンペーンバナー作りグッド!

 

 

 

 

 

 
紙面印刷じゃないから、細かいエフェクトは入れなくても、、、、、、と思いつつ、無駄に時間かけつつ、入れてしまうのが、「デザイナーなエゴ」ですてへぺろ

 

 
というわけで、改めて、コチラ音譜
 

リンク→→→ https://www.facebook.com/donate/185525872541558/2725702017516911/

 

ご参加いただけると嬉しいですラブラブ

 

xxx

 

 

 

 

 

 Instagram ID: @moekoosawa (※instagramアプリへリンク)

 

MOEKOOSAWAキャラクターLINEスタンプ発売中!

https://store.line.me/stickershop/product/1697342/ja

 

デコマツゲ®(クリスタルアイラッシュ)販売通販サイトはコチラ★

http://moekoosawa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1773423&csid=0&sort=n

 

クリスタル装飾(デコ)専門店

StudioHIME(スタジオ・ハイミ)

http://himejapan.com/

 

■■■NEWS■■■

□web magazin 「YOUR EYES ONLY」で、MOEKOOSAWAのルーツ等、メディア初告白のインタビューが掲載中です。

 

■#1赤毛のMOEKO

http://keitahaginiwa.com/3610/detail

■#2はじまりは1本のワイン瓶

http://keitahaginiwa.com/3611/detail

■#3気合と根性、虚像の自信

http://keitahaginiwa.com/3612/detail

■#4自分のアイデンティティを求めて

http://keitahaginiwa.com/3613/detail

■#5ロックな会社

http://keitahaginiwa.com/3614/detail

 

 ↓その他のSNS↓ 

 moet SNS一覧・

LINELINELINE LINE@ LINELINELINE

最新情報をいち早く発信!

友だち追加は⇒ コチラをポチっ♥

instagraminstagraminstagram 日常Instagram instagraminstagraminstagram

一番まじめに、コマメに更新中!

followは⇒ コチラをポチっ♥

facebookfacebookfacebookfacebook facebookfacebookfacebook

ジャンル別・イベントタイトル別で

画像がみやすい「アルバム」管理!

followは⇒ コチラをポチっ♥

twittertwittertwitter twitter twittertwittertwitter

「仕事モード」以外の本音がポロリw!

followは⇒ コチラをポチっ♥

 

 専用Instagram・

instagraminstagraminstagram ハイミ飯専用  instagraminstagraminstagram

moetの手料理「ハイミ飯」画像!

followは⇒ コチラをポチっ♥

instagraminstagraminstagram webSHOP専用  instagraminstagraminstagram

通販サイト取り扱いアイテム画像!

followは⇒ コチラをポチっ♥

instagraminstagraminstagram スキンケア専用  instagraminstagraminstagram

自社スキンケアブランド商品画像!

followは⇒ コチラをポチっ♥