地球の裏側には行ってみなければどんな世界かわからないように、苦手に挑戦することで自分を知る | 藤村容子の〜スタジオ フュ☆ジムラのブログ

藤村容子の〜スタジオ フュ☆ジムラのブログ

浮遊しながら移動する箱
風船につられてゆらゆらと
舞い降りた先はいったいどこ?


テーマ:
{768F1035-53BF-4269-BFCC-E52D1E6A8B84:01}

{3E8770EC-3000-4D5B-8774-D8A411093A16:01}

雪の日雪雪雪

からの~

晴れ晴れ晴れ晴れ


そこのあなたはどんな風景が好きですか?

心に残ってますか?

あの日見た風景はどんなもの?


どんな風景も気候や天気によって見せる顔を変えます。


そこからイメージをもらって物語を空想するのは、なかなかに楽しいですニコニコ


地図を見て旅行するんだと、誰かがテレビで言ってたような…
それに似てるのかなクラッカー


今の時代は、行きたければ大概のところにはすぐ行けるし、見たい知りたいことがあればネットで探せば手に入れられます。

でも、それだけで終わってしまうときっと想像力や思考力がつかない気もします。
努力、苦労する過程にロマンがある…

そんな風に考える時があります。



そんなフュ☆ジムラは電化製品好きだし、便利をリスペクトしてる矛盾(笑)


まあ、偏りたくないって思います。


{8E676BE5-C312-4397-B0E2-88B5AF331A35:01}

また、平等院グッズ紹介(笑)
平等院鳳凰堂にある52体の供養菩薩が載っております。
好きな人にはたまらない一品音譜かな?


スタジオ フュ☆ジムラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス