歩く速度が一番物事を理解できる速度 | 藤村容子の〜スタジオ フュ☆ジムラのブログ

藤村容子の〜スタジオ フュ☆ジムラのブログ

浮遊しながら移動する箱
風船につられてゆらゆらと
舞い降りた先はいったいどこ?


テーマ:
めまぐるしく日々が過ぎ去ると

どうしても、疲れてしまいますよねしょぼん

忙しいく一生懸命やらなきゃならない時って誰にでもありますけれど。
踏ん張りどきってやつですねグー


しかし、フル回転っていうのはずっっとは続かないのでそういう時は、止まらなくていいからゆっくり歩く速度で物事を見てみるといいんだなと思います。


自分で歩くとよく道を覚えられるし、周りをよく知ることができるんですよね音譜

と、語ってますフュ☆ジムラですビックリマーク


2014年は、もうヘトヘトになった1年だったので、このお正月は色々考えました。

自分の環境をもう少し整えて、生活とお芝居をもっと融合させたいですねラブラブ!


今日わかったことはですね。
今日みた番組で、日本の伝統なもので海外と戦うというのがやってました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

フュ☆ジムラは日本を熱烈に応援しましたひらめき電球


特にお寿司対決の時の私の独り言はひどかったですね(笑)

フィールドは相手の国で、審査員も材料もあちらのもの。
そこでの寿司職人「岩さん」とそのお弟子さんは本当に素晴らしかったです。
これが「職人」なんだな…と。

素材のことを知り尽くし、伝統は大切にしつつ、今あるもので勝負する。

高いお寿司がなぜ高いのか…

それだけのものが込められてるからなんだなと感動さえ覚えました。


今年は、繊細さについてこだわっていきたいですね!
繊細さかぁ~
細やかさ、手間をかける

すぐ忘れるので、何回もいいつづけよう。


{C4D9BA52-2C9A-4E57-9107-7FF0B56E0CF8:01}

昔の写真です。
京劇の冠を借りて、自分はかぶれないから隙をみてパチリとにひひ


スタジオ フュ☆ジムラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス