歩く・走るについて① | 横浜 パーソナルトレーニングスタジオ コポル Official Blog

横浜 パーソナルトレーニングスタジオ コポル Official Blog

桜木町駅から徒歩5分の所にある、マンツーマン指導がメインのボディメイクスタジオです。ピラティス・マスターストレッチ・ストレッチポール・筋力トレーニングによって、身体を美しく機能的に整えましょう。


テーマ:

 

皆さんこんにちは。

スタジオCOPOLUトレーナーの具志堅です。

 

今回は歩く・走るについて記事です。

1月からランニングのイベントを開催していますので、歩く時や走る時の特徴を掴んでおきましょう。

 

歩くという動きは誰もが行っています。

しかし、自分の歩き方や身体の特徴を知らない方が多いです。

 

身体の状態や歩く・走る動作によっては、身体の一部に負担がかかり過ぎていることがあります。

下記に簡単にできるチェックを載せておきますのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

その1 姿勢チェック

姿勢のチェックを行いましょう。骨格や普段の姿勢を知る事で歩く際にどこに負担がかかりやすいかを知りましょう。

今回は2パターンに注目します。

右側は男性 左側は女性に多いパターンです。

右側(男性)のパターンで歩くと太ももの外側や腰に負担がかかる事が多いです。

2枚目のパターンだと太もも前や膝の内側そして反り腰気味になる事が多く腰の負担も大きくなります。

 

 

その2 動作チェック 

 

姿勢をチェックしたら実際に歩いたり走ってみて確認してみましょう。

どこに疲労が残りやすいか、関節に痛みはないかなどを確認してみて下さい。

歩くという動作の中でこんなことが起きている場合は注意が必要です。

 

●スイング歩行

女性に多く見られる歩行です。

中殿筋(お尻の横側)の機能が低下して、太ももの外が張ってしまう。

チェックとして歩いた時にお尻が横にずれながら歩いていないか見てみましょう。

 

●ガニ股歩行

ガニ股で歩く男性。

歩幅が狭く、膝が軽く外に開いていて、腰が丸まっている。

チェックする時には腰などに痛みがないか確認していきましょう。

 

 

身体にどんな特徴があるのかを知ってまずは身体の負担を減らしていけるようにしましょう。

この二つの特徴の歩行を改善する為のエクササイズをご紹介していきます。

ぜひ楽しみにしていて下さい。

 

************************

 

桜木町駅から徒歩5分

パーソナルトレーニングスタジオCOPOLU

 

045-263-0322

copolu.pds@gmail.com

http://www.copolu.com/

 

 

************************

 

 

パーソナルトレーニングスタジオ コポルさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス