帽子をかぶると溢れ出る競馬場のおっさん感、3年安積です。
 
5月27日・28日に行われた日本リバーベンチャー選手権大会(通称:リバベン)について書いていきます。
 
 
さて、皆様お気づきでしょうか?
5月28日の大会ブログを5月30日にupしたというこの事実。
圧倒的更新スピード(自分史上)
もうブログ係からの催促とはおさらばさ
 
 
リバベン期。それは、体力と単位を生贄に捧げ、5月のGWと週末すべてに合宿を召喚する季節です。ストロームからは、ラフト3艇とダッキー1艇が出場し、総勢15人での参加でした。
 
 

まずは、結果から…
 
〈4人乗り部門〉
TAMA-Getter(乙竹、安積、田中、早坂)
 
SP 1位  H2H 1位  SL 1位  DR 1位(上級)
総合 1位
 
おはようサンフランシスコ(藤井、小野、上田、田川)

SP 9位  H2H 9位  SL 3位  DR8位(上級)
総合 7位 (学生男女混合1位
 
新宿カルテット(飯田、依田、伊藤、岩崎)
 
SP 20位  H2H 21位  SL 6位  DR5位(中級)
総合 中級2位
 
 
 
〈2人乗り部門〉
川人(益子、奈良)
SP 1位  H2H 1位  SL 1位  DR 1位
総合 1位
 
 
今年はなんと…
4乗り・2乗りダブル優勝!!
景品いっぱい!!
装備更新!
(ストロームのダブル優勝は2000年以来17年ぶり)
 
 
特に川人のスラロームは圧巻。(全チーム唯一の全通であり、無接触)競技中の歓声、ゴール後のスタンディングオベーションなど、とても盛り上がりました。
 
 
それだけでなく、
  
おはようサンフランシスコは、学生の男女混合で1位だし、スラうまいし、ダウンでは他大のエース艇に最後までくらいついて漕ぎ切っていた。
 
 
新宿カルテットは、女子2人乗ったなかでの中級2位だし、ここもスラうまいし、
なにより
フリップしなかった
 
 
 
個々の成長はもちろん、結果も出せたという点で自信につながる大会になったと思います。
 
 
 集合写真(夜の部で逝ったゲロ竹を除く)
 
 
 
 川を下るごとにどんどん逞しくなっていく2年生。考えて漕ぐことができるようになってきて、リバベンを通じて成長するとはこのことなんだなぁと実感。もちろん、自分自身もスキルアップできました。ありがとうリバベン。
 
 早坂君が壇上で「来年も優勝する」と宣言してくれたので、来年も楽しみですね。
 
 
最後に、リバベン期の写真を貼って終わります。
噴霧器で水をかけるダッキーコンビ
麗しのJD
それに群がるDD
いつもの場所。いつものご飯。
 
 
そして、
6月からは1年生が入ってきます。
また新しいストロームの始まりです。
次回の更新もお楽しみに!
 
 
AD