殺虫剤を散布しまくってネット閲覧していた男性、突然部屋が大爆発するも軽傷 | こちらに、お笑いお届けします。
2005-05-18 22:18:20

殺虫剤を散布しまくってネット閲覧していた男性、突然部屋が大爆発するも軽傷

テーマ:ネット

殺虫剤を散布しまくってネット閲覧していた男性、突然部屋が大爆発するも軽傷


ある男性が殺虫剤を部屋に散布しまくったところ、コンピューターの回路内で微弱電流のスパークが発生して充満していた殺虫剤に引火、大爆発を引き起こしてしまうという事件がドイツで発生した。


この男性はウォルター・ミューラー氏(36歳)で、壊れた建物(アパート)の破片が100メートル先まで吹っ飛んでしまう程の爆発だったにもかかわらず、幸運にも軽傷だったとのこと。事件当時、ミューラー氏はインターネットを閲覧するためPCが置いてある部屋に入ってから、窓を全部閉めたという。


余程虫が嫌いだったのか、その後彼は超強力殺虫スプレーを数缶空になるまで部屋中に散布。満足いくまで散布し終えた後、コンピューターの前に座ってサイト閲覧を楽しんでいた。


ところが、PC内部で発生した電流のスパークが充満した殺虫剤に引火、部屋が爆発する結果となった。この爆発によりアパートの部屋はほぼ全壊、その他全ての窓が爆風で割れてしまったという。


付近のアパートまで被害が及んだものの奇跡的にケガをした人はおらず、警察による調査のため、数時間道路が閉鎖されただけで済んだ。


また、今回の爆発による被害総額は100,000ポンド(約1,970万円)以上に及ぶとのこと。




みなさん、換気と火花には気をつけてくださいね♪(笑)

stripes1234さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス