カラーず! 娘達との日々

カラーず! 娘達との日々

2008年生、2010年生の娘達!
思いつくまま記録してみたい。

ブログタイトル2014年11月22日より

「ストライダーと娘達との日々」から「カラーず! 娘達との日々」に変更。




テーマ:


長女の自転車乗り換えである。
幼稚園年中の時、季節ハズレのサンタクロースが送ってくれたライトウェイZIT2020。
次は車体は、じいちゃん・ばあちゃんが買ってくれたブリジストンシュライン26インチ。
このシュラインが納車になるまで、ZIT2020はもう次女が乗っていた為、長女は仮に26インチマウンテンバイクを転がしていた。
シュラインはサドルが26インチマウンテンバイクより下がり足付きも良くなった。初期ではハンドル位置が高かったので一杯に下げる。
予想通りとても乗りやすいと本人言っている。

早速サイクリングである。
目的地はZIT2020でも何回か行っている、高崎市のじいちゃん・ばあちゃん家、約16km。
朝9時に出発する。
長女の走りは軽快・・・こちらは予想してミニベロをメンテ軽量化したが辛い。
それでも負けられないので初めて休憩なしでじいちゃん・ばあちゃん家ヘ、約55分。

じいちゃんは長女の為にコンビニにアイスクリームを買いに行っていたけど、帰って来てとても喜んでくれた。(走行中はヘルメットを着用してます)
少し休んで、走り出すも向かい風。
当方、大夫バテている(笑)
一度コンビニ休憩入れて帰路へ。

途中でスマホを拾って


帰路中の交番にでも届けようとしてたら、持ち主の息子さんから電話がありコンビニで待ち合わせて無事持ち主に渡すことができたりと、中々ない経験のできたサイクリングであった。


テーマ:

富岡で3回目開催のランバイクレースに初参加。

 

次女にとって最後のランバイクレースとなる。

体格も性格も競争向きではない次女、

それでもランバイクを2歳から楽しみ

長女と一緒にレースに出てと

経験を積んできた。

今回も本人の希望でレースに参加している。

そのためか、ここ何日かは幼稚園から帰ってくると

「パパーストライダー練習いこ!!」って叫んでいた(笑)

 

大会当日の午前中も練習に励んできた次女、

気合の走りが見られるか。

 

予選レースは、月齢順・・・

5・6歳レースにて一番大きい子供達がそろった組に入り

結果は・・・最後尾

問題は、目の前にいる相手を追いかけていなく諦めていた。

すぐに、敗者復活レースが始まるので

「練習した走り方、最後まで諦めないで走りなさい」

と助言する。

結果、敗者復活レースでは序盤に1人、

ゴール手前で1人と抜き

2番手でゴールする。

レースで抜いたこの無い次女が、ここまで成長してきた。

最後にふさわしい走りをしてくれた。

敗者復活レースは1番手のみ準決勝に行けるため

ここで終了。

ママに抱っこされながら、悔し涙を流す次女・・・

小学生になって、こんな経験がやくにたってくれれば良いと思う。

 

 

初参加で最後のYEG CUP

大会スタッフも多く、子供への手厚い配慮等

とてもレベルの高いレースにだと思いました。

競技性ではなく、子供と親のコミュニケーションを深める一つの場所として

とても温かみのある大会でした。

スタッフ関係者様ありがとうございました。

 


テーマ:
長女と伊香保までスケートに行く。
道中、予想以上の雪道で手間取ったけど無事到着。



伊香保の氷は滑る。最初は違和感が有りながらも徐々に慣れていい感じに滑る長女で有る。



スケート歴15時間(3年目)位だけど充分のレベルになった。
来年、このスケート場が存在するかわからないので、滑りに来れて良かった。



自分も小学生の頃毎年家族に連れて来てもらっていた伊香保スケートセンター、是非管理して頂ける会社が現れる事を祈っている。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。